2017 5月 29日

美瑛 駆け足!

お料理上手な友人とふたり、年一度、地方のちょっとイイお店のかなりイイお料理を食べる。
そんなセレブランチ? 私、かなりの背伸び (笑)

昨日のオホーツクは時折、雷を伴う豪雨で停電にもなったお天気の中、
私たちは一路美瑛に向かう。
美瑛も多少雨は落ちるものの、私たちの行動には何の支障もなく、時々雲が切れた青空から日差しが覗くという、嬉しい条件。

 

2日前 新聞に美瑛に新しいお店「フェルム ラ・テール美瑛」が6月1日グランドオープンという記事を目にした。
正直 ショックだった。
私たちが美瑛に行くのは28日。レストランの予約上、すでに変更が出来なかったので次回のお楽しみと思っていた。
しかし、他のメディアを検索してみると、何と27日と28日のみプレオープンしている情報を得て、ラッキーな私たちとテンション上がる。


映画「愛を積む人」のロケ地に建てられたお店。


菓子店、パン店、レストラン・カフェが併設されたもの。美瑛の素材を駆使し身体にやさしい食のブランドを目指してのお店。
私たちがこのお店に到着したのは10時半、すでに入場制限されていて長蛇の列・・・・
一度並んでは見たものの、時間に限りのある私たち、いつ入れるかわからないので、いったん諦めて他を回ることに。

小高い丘の上
普段 四方山に囲まれた狭いところに住んでいる私たち・・・360℃見渡せる美瑛の丘は、それはそれは丘を渡る空気も風も目にする景色も新鮮そのもの。
これが、北海道の贅沢な風景よね~と思ってしまう。

レストランの予約時間まで、時間があるので、美味しいソーセージのお店「歩人」でお土産用にソーセージを買い求め、
倉本聰のドラマ「優しい時間」のロケ地にもなった「皆空窯」で焼き物のギャラリーを見学。
目が飛び出そうな焼き物の価格に目の保養のみ。
まだ青い池を見たことがないという友人だったので、雨の合間を縫って池へ


新緑の色に似たモスグリーンの池の色でした。


長年ずーっと来てみたいと思っていたお店。「バローレ
昨年夏、一度予約したものの、土壇場になって都合上涙を呑んでキャンセル。それから9か月、やっと2か月前に予約をいれてリベンジ。

この時期、アスパラが旬
道路際には「アスパラ直売」の看板やのぼりが目につく。
今回のお料理にもアスパラがふんだんに使われていて、アスパラ大好きな私たちはアスパラの美味しさ再発見にひとしきり。

さぁ~一挙公開♪


アスパラの冷製スープ


キクイモとフォアグラの蒸しもの タラの芽のフリット 豚肉のパテ
キクイモって・・・畑を耕作しているひとなら分かる、厄介な雑草でしょ!?ってつい思っちゃう(笑)
これがこんなに美味しいものになるとはね お・ど・ろ・き


グリーン野菜と魚(マツカワ・ニシン・ホッケ)のカルパッチョ添え
まさに新緑のサラダ♪ このサラダに海のブドウといわれる海藻や、ワインビネガーを透明な真珠に似せた、まるで触感は「いくら」のような、初めての食材もトッピング。


竹の子とズワイガニのカッペリーニ カラスミ添え


ホワイトアスパラと美瑛和牛のメイン
ホワイトアスパラってなかなか食する機会がないけれど、驚くほど甘い。
調理方も教えて頂けて、ちょっと腕が上がるような気になった(気のせいね 笑)


ラストデザート♪
バラとイチゴ味の盛り合わせ 可愛いったらありゃしない。
香りと甘酸っぱさ、赤と白のコントラストが目と口を〆てくれる。

あぁ~ もう これですべて食べつくしてしまったわね・・・終わっちゃったね・・・・と友人と空っぽになったお皿を眺めていたら・・・

二つ目のデザートです!と・・・・

一気に下がり始めていた気持ち 急上昇♪ 追わず歓声を上げてしまう私たち。

ブラッドオレンジのムース。グラスに乗っている極薄クッキーの上に紅茶のアイス。
いやいや、この見た目にも素敵すぎる美味しいデザートに感動。
トレーに添えられた白い小花は柔らかいラムネなんですよ。

記載したお料理の他にもう2品。

本当に美味しい大満足のお店でした。よく完食しました。

さて、先ほどのラ・テールに再訪問
さすがに長蛇の列は消滅していましたが、お目当てのパン類もすべてショーケースから消滅
残念でしたが、他のお菓子やケーキを購入して、取り合えず「行ったぞ~」感を得て満足する。

久しぶりのお出かけの二人、買い物意欲も旺盛
次は美瑛のマルシェ的お店「美瑛選果」を物色 ここの小麦工房の食パンがめちゃ美味しいんです。 おススメです。

更に向かうは酒屋
土井商店」かなりの品ぞろえの有名な酒店。しゃちょー命令で店長おススメ日本酒を購入(身体のことを考えて一升瓶ではなく四合瓶!)

今回の美瑛駆け足のラストはコーヒーで〆ましょとカフェへ

自家焙煎珈琲 北工房
入店時、他のお客さまはいなくてカウンター席についた私たち。
初めてのお店だった。
実はこのお店、写真愛好家が集うお店ということを美瑛の友人から聞いていた。友人曰く、普通にケント白石さんとか井上浩輝さんとかいるから!と・・・
なんとなく期待して行ってはみたものの、さすがにね、都合よく居る訳けありませんでした。

お店のマスターに友人の名前を告げてみたらびっくりされ、そこからは話は大盛り上がり。
何と、このマスター、以前に私に会っているというのです。もう3年も前、深川のパスタ屋さんで会って話をしているんだとか。
私、残念ながら、マスターと会話をした記憶がなくて申し訳ないことをしてしまいましたが、人の縁やつながりに驚かされた瞬間でした。

お店には写真家井上浩輝さんのキタキツネの大きなパネル写真が貼られていました。
この井上さん、ナショナルジオグラフィック ネイチャー部門で今年グランプリを受賞し、情熱大陸というTV番組でも取り上げられた方で
この方の作品がまじかに見られただけでも幸せ。

それにしても、衝撃的な美瑛ラストのお店でした。

友人とふたり 美味しかったね~楽しかったね~ と ずーっと言い続けて帰路についた。
美瑛滞在時間6時間弱 廻った!!!

シンデレラの様にセレブの時間は終了
さぁ、現実に戻って野良仕事!

 

 

 

 

 

 

2017 5月 27日

頂きもの

あの、真夏日ほどの暑さはどこへやら・・・
あの後、最高気温15℃ぐらい 今日は9℃という寒さの予報。
リラ冷えですね。
今日は運動会というところもあるそうで、寒すぎます。
夜には雨とのこと。
本当の初夏はこの後になりそうです。

 

この時期の嬉しい頂きもの
ホタテの稚貝
オホーツクでは珍しくはないのですが、とっても嬉しい頂きもの
稚貝は買うものではなくて、頂くものと私の頭の中ではインプットされている(笑)


この時期 養殖されたホタテの稚貝が海に蒔かれる?

そんな海に撒かれる前の小さな稚貝。
パチパチと貝が、開いたり閉まったりする音が賑やかなほど新鮮!

これ、お味噌汁してもおいしいけれど、なんたって「酒蒸し」が一番♪
いくらでも食べられる。酒の肴にはこの時期最高の一品。
オホーツクに住んでいて、これ時ばかりは幸せに感じる。


すぐに蒸しあがります。
食べきれない分もぜーんぶ蒸して、身だけを外して冷凍保存。
この貝外しの作業だけは、しゃちょーも何故か手伝ってくれる。なんたって自分の大好きな肴ですから協力的。

 


コレ、小さな可愛い牛バッジ
先日、頂いたの♪ 嬉しい♪

実はこれ、帯広畜産大学卒業のアクセサリー作家の「Tokachi Azuki」さんの作品なのだそう。

ファームデザインズさんで販売されるみたいです。


ファームデザインズさんのオーナーは帯広畜産大学卒業とあって、現在、畜大の中にカフェショップがオープンされているです。
もちろん、この牛グッズも販売しているとのこと、是非に行ってみたい!

自分が卒業した35年前とは、随分と大学構内も変わっているんでしょうね。
ぶらりと当時を思い出しながら歩いてみたい。

変なオバサンがうろついているって思われるかしら (笑)

 

 

2017 5月 25日

あるある失敗

牧場においての「あるある失敗」は数多くあるものです。

一番、怖いのは「抗生物質」がバルクに入ってしまうこと。
万が一、混入の可能性がある場合は、集荷を止めて、牛乳の検査結果を祈るように待つ。
お昼過ぎの結果が出るまでの長いこと・・・
JA担当者から電話連絡待ち。吉と出るか凶と出るのか・・・ドキドキものです。
過去数回、涙を呑んだことが・・・

 

最近のあるある失敗 コレ意外とよくある

集乳の日。
ミルクローリーが集乳して帰った後、その場に居てすぐに洗浄のスイッチを入れば、まったく問題はないのですが・・・・
ちょっと、後で・・・・と思ってしまうと、すっかり頭から洗浄しなくてはいけないということが、飛んでしまう。
夕方、さぁ~搾乳しましょう!と準備を始めて、初めて思い出す!
バルクを洗っていなかったこの事実。


ポカーンと口を開けて待っているバルク・・・
ドッと力が抜ける。
バルクの洗浄にかかる時間はおよそ1時間。
単純に1時間搾乳開始が遅れてしまう、けれど、仕方がない。
搾乳のために待機室に牛を集めに行っているしゃちょーにストップをかけ、1時間洗浄が終わるのを待つことに。

なーんて無駄な時間と唯々、自分の失敗にガッカリする。

こんなこと・・・ウチだけでしょうかね。

時間の損失だけで済む内はまだマシですが。

 

「後で・・・」
と、思う気持ちが失敗の引き金に。気を付けましょ。

2017 5月 24日

朝活

朝活・・・
今年はちょっとスイッチが入るのが遅くなった。
歳なんでしょうか? 気力の衰えなんでしょうか? 多々精神的なものが衰えつつあります(笑)

ですが、やっと 雑草も伸び始めスイッチ入りました!
私の朝活始動。

朝活2日目


我が家の前は国道273号線
住宅を挟んで我が家の入り口は3か所 その間隔は150~200mぐらい
その国道の土手の草刈りを2日間に渡ってのブラシカッターで除草作業。やるのは私。

国道の土手はもちろん我が家の敷地ではありません。
が、この国道の土手は年に1度(7月上旬)しか、国道の維持管理を行っている北海道開発局で除草してくれません。
なので、放っておくと物凄い雑草の高さになってしまい、住宅の前が荒れて見えます。
見るに堪えないので、私が年に4~5回は除草。
さすがに国道なので日中は車の往来が激しいので、早朝4時、牛舎作業前の1時間の朝活です。


草の刈っていない国道縁は、すでにこんなに草が伸び始めています。
これを7月まで放って置くと、国道に出るのに左右確認がしずらくなるほどお生い茂ります。


とりあえず、第1回目の除草終了。
私、国道の維持管理に貢献していますよね 何かしらあってもいいじゃない?(笑)

それにしても、平な面を刈るのと大違いで、斜面はしんどい。

これで、しばらく気を揉まなくていい。スッキリ!

2017 5月 23日

春の顔

先月下旬に生まれた子ヤギも1か月


友人が山羊のちょこんと伸び始めた角を「若竹が伸びるよう」って表現していたっけ・・・
ちょうど、たけのこが地表に顔を出した感じです。

昨日、貰われ先の方の希望により、去勢手術を獣医師にしてもらった。
わずか15分ほどの手術。
昨晩はさすがに、痛みもあってかシュンとうずくまっていたけれど、今朝は手術を受けなかった仔ヤギ同様
後ろ足もピョンピョン跳ねながら走り回っていた。


最近は子ヤギ同士、もう頭突きをして頻繁に遊んでいる。
もう母ヤギと同じものを真似して何でも食べるチャレンジーです。


ほら、牛ものんびり春ボケの様な顔してる (笑)

何だか、物思いに耽っているいるかのようね。
それとも・・・「つまらないなぁ~」とでも思っていたりして!

札幌ではワインガーデンが開催中とのこと
あぁ~こんな穏やかな気候で最高よね・・・とテレビ中継を羨ましく見るだけ。

と・・・気が付いたら、我が家のライラックも咲き始めていました。

ワイン♪ ワイン♪ ワイン♪  お花見しよ♪