2017 5月 15日

デントコーン播種

雨が降る、雨予報が出ているのにも関わらず、
まとまった雨も降らず、順調に今年のデントコーンの播種作業が進んでいます。

我が家も13日の午後から始まり、30haの作付け面積が今日中には大方目途が付きそうです。

昨日は実に風もなくて穏やかな一日。
しゃちょーも軽快に?播種作業。

毎年4軒分のコーン畑をしゃちょーがプランターで播種役。
年に1度だけの播種なため、なかなか畑作農家の様に美しくまっすぐな畝にならない。
退屈な運転席では、無線したり、電話したり、ラインしたり、音楽聞いたり、歌ったり、飲み食いしたりと色々雑用が忙しくて、進行方向に集中で出来ないのかもね(笑)
曲がり真っ直ぐのお愛嬌です。収穫は畝が真っ直ぐでなくても、自走ハーベスターで収穫するので全然問題ないのです。
それでも今年はまだ綺麗な方だと思うわ!


畑作専業農家さんの畝は、実に見事なまでにまっすぐで美しいのよね~
ホント お見事!って惚れ惚れしてしまう。
ここ数年、デントコーンの播種において、たむら牧場はいつもタイミングが悪く発芽に支障を来してしまう天候にあたってしまいがちでしたから、今年はお天気も良く、皆 平等な条件で播種作業が終わりそうです。
あと全体の面積の1/5を残すぐらいでしょうか?

整地担当者も播種作業者も正直、雨休みが欲しいところかもしれませんね。
もう少しの辛抱です!

 

今回の画像はしゃちょーの知人Kさんが写してくれたものです。

何だかね、「畝美学研究会」?とかいう会員で畝の美しさ魅力について語り合うグループ?らしくて、
たまたま我が家でデントコーンの播種作業しているところを写してくれたらしいです。

それにしても、面白い会があるもんだわね~。

「畝美」じゃなくて、ホント期待に応えられなくて申し訳けないわ!(笑)

綺麗な写真提供ありがとうございました♪

 

 

2017 5月 12日

ヤンチャ姫 ダニー

2年前の夏、生後1か月の仔牛がハッチから脱走して、
山中に2~3日行方不明になって、ダニだらけになって見つかった
愛称「ダニー」ちゃんが、一週間前、無事に分娩し母牛となりました。

 
昨日、初の乳検。
分娩後7日目、夜検定で32.6kg
あらぁ~ なかなか稼ぎます!
まだ乳房に硬さは残っている感じですが・・・


GMSのお陰で乳頭配置もばっちり、ヤンチャ姫だっとは思えないほど
搾乳も大人しくて、期待の乳牛になりそう♪

ほんと、帰ってきて良かった。
こんないい牛、クマに食べられていては大損害だった。

私が牛群で固体番号と名前と牛の顔が一致できる牛は数少ない (笑)

こうして、とにかく印象的な出来事があった牛とか、必ず近寄ってくるしつこい牛は
すぐに覚えられるけれど、まったく印象のない牛の方が多い。

そんな牛は、人との距離もある程度あり、何の健康障害もなく、乳量も平均的、顔つきも性格も平凡な牛なのです。
要は人の手を煩わせない、扱い易い牛なんですね。

このダニーちゃん、目の周りがダニだらけになっていて、しばらく涙目でいたけれど、
やっぱり、いつも涙目になっていて、涙筋があって汚れている。
写真はちょっと、見やすくきれいにしてあげています(笑)

2月の酪農セミナーで乾乳牛、初妊牛のタンパクレベルを上げるべきという話から
乾乳前期グループから後期グループまで全般において上げてから、ちょっと調子イイとしゃちょー。

現在搾乳牛の42%が初産牛、非常に牛群が若返っている現状。
来年以降の2産目のスランプがなければ・・・楽しみな感じなのですが・・・
と・・・いつも 同じことを思っているけど、そうはならないのが現実なんだな・・・・

すべてにおいて「絶好調」って思える時期は経験したことがないわ。

それでもGMSのお陰で 随分と搾乳しやすくなった。
搾乳に難儀する牛がかなり減ってきた。 あともう少し!

 

2017 5月 11日

春の山菜

日に日に新緑の色味が濃くなりつつあるこの頃。
デントコーン播種作業が盛んに行われている。

山菜が大好きな私
春の山菜はことのほか美味しく思える。

でも・・・採りには全くいかないのです。ダニ、クマ、ヘビ・・・と
想像しただけでも、無理。

誰か私の好きな山菜持って来てくれないかしら?と
持ってきてくれそうな人の顔が、ついこの季節になると浮かんで来てしまう。


そうしたら、今年も採って届けてくれたご近所のおじさん♪
2度も♪
最初は定番の天ぷらに。天ぷらばかりだと芸がないので、他に美味しそうな料理はないものか?と検索


お肉に味噌を塗って巻いただけの肉巻き
美味しいです。
ちょうど頂いた「ごぼうそば味噌」という美味しい味味噌があった♪
タラの芽の苦味が味噌とお肉の味でまろやかに。

そして、どうしても一度は食べたい、小川に自生しているクレソン
ステーキの付け合わせに1本添えられているのではなく、
どっさり、サラダとして食べたいのです。

って思っていたら、昨日帯広からどっさりクレソンが届いた。
今年は気温が高かったのもあって、一気にふんわり伸びて柔らかく美味しい。


たらんぼの芽の苦さとはまた別の苦味がするクレソン
オイル系のドレッシングとの相性がグッド。

我が家の野菜畑は只今、野菜の種や苗の植え込みの真っ最中
そんな中、唯一 アスパラが出始めています。

雨不足のせいもあって、細くて少ないですが、贅沢に味わっています。

春のいろいろな苦味を味わうことで、身体が元気になりそうです。

 

 

2017 5月 08日

Bon Vivant のケーキ♪

連休最終日
帰省していた札幌に住む息子を、車で送って来た。

朝の搾乳後、8時半出発
道中 時折 雨が落ちてくる。

あちらこちらに咲く桜の花に目を奪われながら走る片道3時間半は
ゴールデンウィークを少し楽しめる気分になった。

山間の淡い新緑の中に白いコブシの花とピンクの桜の饗宴はそれはそれは美しくて
高速道路を走っている自分を忘れて、車を停めたくなる衝動に駆られる。
あまりにも残念な気持ちでいっぱい。

でも、停まるわけにもいかず・・・

札幌に到着し、回転寿司で昼食をとった。
もう、回転寿司なんて何年振りというほどご無沙汰だった私 笑

食事中、なぜか息子たちとケーキの話題になり
札幌イチ美味しいと言われるケーキ店があるって♡
聞けば、以前 私も口コミを見て買いに行ったことが・・・
でも開店前で待つ時間がなく、買えず仕舞いだったお店だった。

早速、息子たちと一緒に買いに走った。

「ボン・ビヴァン」
札幌中島公園の近くの小さなお店。


ショコラ・ピエモンテ

数種類のケーキを買ってみたけれど、どれも中身が複雑に組み合わさって
作られていて、それぞれ何の味?と探りながら楽しめる、とってもとっても美味しいケーキ。
どれも、大人の味です。

クロワッサン系のパンも


普段 クロワッサンはチョイスしないパンなのですが、
なんと、「アンチョビクロワッサン」ってあるじゃないですか!!

アンチョビとクロワッサンのコラボ?という未体験ゾーンに思わず手を伸ばす。

もう、普通のクロワッサンが物足りなさを感じるほど、アンチョビの塩気が絶妙で
美味しすぎます。 虜になってしまうわ。

 

日帰り札幌。疲れを忘れるほど。
これだけで充分♪贅沢を味わえたわ。

 

ボン・ビヴァン
札幌市中央区南11条西1丁目5-23

 

2017 5月 06日

さくら 開花

連休後半、どうしたのでしょう?という暑さ。先日は美幌や置戸で真夏日。
あんなに寒かった4月だったのに。
その寒さを一気に帳消しにしてくれるような陽気のお陰で、
昨日、紋別でも桜が開花し、満開。

我が家の小さな桜の木にも数えるだけの花だけれど、ほころびました。


昨日までの暑さはなくなり、今日はどんより
午後からは雨予報とのことでしたが・・・・どこ吹く風?

空はすっきり晴れてはいませんが、雨、降りそうにもありません。
でも風が強くて、満開の桜が悲鳴をあげていそう。


上渚滑神社の境内のさくら。
ここはまだ風当たりが少なくて、一番綺麗。


連休もあと1日を残すのみ。

草地への肥料播きが終わり、デントコーンの播種作業の準備に入るらしい・・・・

私も庭の草取り開始。
スギナがものすごいことになっています。
難儀な雑草です・・・・