2017 5月 15日

デントコーン播種

雨が降る、雨予報が出ているのにも関わらず、
まとまった雨も降らず、順調に今年のデントコーンの播種作業が進んでいます。

我が家も13日の午後から始まり、30haの作付け面積が今日中には大方目途が付きそうです。

昨日は実に風もなくて穏やかな一日。
しゃちょーも軽快に?播種作業。

毎年4軒分のコーン畑をしゃちょーがプランターで播種役。
年に1度だけの播種なため、なかなか畑作農家の様に美しくまっすぐな畝にならない。
退屈な運転席では、無線したり、電話したり、ラインしたり、音楽聞いたり、歌ったり、飲み食いしたりと色々雑用が忙しくて、進行方向に集中で出来ないのかもね(笑)
曲がり真っ直ぐのお愛嬌です。収穫は畝が真っ直ぐでなくても、自走ハーベスターで収穫するので全然問題ないのです。
それでも今年はまだ綺麗な方だと思うわ!


畑作専業農家さんの畝は、実に見事なまでにまっすぐで美しいのよね~
ホント お見事!って惚れ惚れしてしまう。
ここ数年、デントコーンの播種において、たむら牧場はいつもタイミングが悪く発芽に支障を来してしまう天候にあたってしまいがちでしたから、今年はお天気も良く、皆 平等な条件で播種作業が終わりそうです。
あと全体の面積の1/5を残すぐらいでしょうか?

整地担当者も播種作業者も正直、雨休みが欲しいところかもしれませんね。
もう少しの辛抱です!

 

今回の画像はしゃちょーの知人Kさんが写してくれたものです。

何だかね、「畝美学研究会」?とかいう会員で畝の美しさ魅力について語り合うグループ?らしくて、
たまたま我が家でデントコーンの播種作業しているところを写してくれたらしいです。

それにしても、面白い会があるもんだわね~。

「畝美」じゃなくて、ホント期待に応えられなくて申し訳けないわ!(笑)

綺麗な写真提供ありがとうございました♪