2017 6月 03日

寒すぎ

冷たい雨と寒さの6月の始まり

最高気温6~7℃。
ストーブなしではいられない寒さです。雨がみぞれに変わるのではと思うほど冷たい雨がずーっと降り続いています。


毎年のように思うけれど6月初夏といえど、昨年も下旬でもストーブが必要なことも。
北海道でストーブが全く必要ないのは7月8月だけかも知れません。

気温の乱高下が激しい5月も終わり、カレンダーはもう一年の半分の月まで来てしまった。
なーにもまだ収穫始まっていないのに・・・と

寒くても植物はどんどんと季節を進めています。

ナナカマドの花の大きな塊が満開の時期
近くで見ると結構綺麗です。


小さな花が無数に一つの塊となって咲いている。
蕾はまるで真珠の様。秋にはこの真珠が赤い実になるんですね。


牛の吐く息も白くなる。今日も防寒着にがっつり身を包んで、雨の中仕事。
我が家の毎日使う作業機・・・ミキサーを引っ張るトラクター、餌を作るスキットローダー、雪・雨・風をしのぐキャビンがありません。
年がら年中、雨の日、雪の日は過酷です。
毎日使うものなのに、何故?って思う。我慢してるなぁ~私たち (笑)

現在、分娩も極端に少なくて、乾乳牛が次々と搾乳牛が減る一方。哺乳はラクチン極まりないけれど、乾乳舎は超定員オーバー。
これから、難儀なことが起こりそう・・・と思わずにはいられない。

哺乳仔牛が少ない内に、ハッチも洗っておきたいのに寒すぎて、やる気になれない。今日はお休み!いや今日もお休みってことで。