2017 6月 20日

ワタスゲ

紋別にこんな名所があっただなんて。
コムケ湖の傍にワタスゲの大群生があり、現在見頃という記事が地方紙に載っていたので、早速♪

コムケ湖国際キャンプ場の前を通り過ぎるとすぐに左側に砂利道がある。そこをずーっと真っ直ぐ走ると右手に写真の標識がある


ここを曲がるとすぐに遊歩道がある。車はこの標識のところに一台しか停められないので、砂利道を直進して海の見えるところまで行くと車を停めらるところがある。
紋別に住んで30年。初めてここへ来た。


湿原には木道が整備されていて、グルっと一周湿原の中を見て歩ける。

圧巻な程の大群生のワタスゲ。見事です。
北海道で、こんな広大なワタスゲが見られるとは思ってもいませんでした。
尾瀬のワタスゲ群生は有名だけれど、こんなに身近にあっただなんて♪

 

ワタスゲの花は黄色っぽい花ですけれど、決してかわいいとか美しい花ではないのですが、綿毛になり、風に揺れる様はそれはそれは何物にも例えようのない可愛らしさです。
今月いっぱい見頃を楽しめるとのこと。
お近くの方、是非に足を運んでみては如何でしょう。