2017 9月 29日

神戸牛

兵庫のお友達が紋別に2か月間滞在中。
昨晩、神戸牛が届くから、すき焼き食べにおいで♪と夕食にお招き頂いたのです。

9月ももう残り僅か。デントコーンの収穫も後3haを残すだけとなりましたが、現在順番待ち。
すっかり、日暮れが早くなり、夕方6時にはもう真っ暗。

早めに哺乳作業。 仔牛達も昨晩は早メシ。
いつもより3時間も早いミルクの給仕に慌てて飛び起きてくる。 
遅いより、嬉しいに違いない!と勝手に想像する。

空には夕焼雲が赤く広がっていた。
何だか、今夜の神戸牛のお肉を思わせる赤さだわ~なんて、ウキウキしながら空を見上げながら作業を進めた。

「神戸牛」という牛はいなくて、お肉のブランド名としての「神戸牛」なんですね。本来は「神戸ビーフ」とか「神戸肉」というのが正式なのだそう。

ほとんどのブランド和牛のルーツといわれる「但馬牛」。兵庫県産の但馬牛で兵庫育ちの牛に限り、その中でも一定の品質基準を満たした選りすぐりの肉だけに与えられるものが「神戸牛」なんですって。

そんな高級なお肉のすき焼きが頂けるなんて、夢のよう♪
北海道のすき焼きと言えば、豚肉が主流。牛肉ですき焼きすることなんて我が家では全くなし。

神戸牛、初めて口にします。
お肉を手で触ると、手の温かさで脂が溶けてくるのです。

食べ方も北海道の割りしたを使う方法ではなく、
お肉を鍋の中でお砂糖を振りかけて焼き、まずはその状態で溶き卵に付けて食すのです。

臭みなんて全くなし、脂っぽさも感じない。良くテレビ番組でお肉が口の中でトロケル感じなんていうコメントを良く聞きますが、まさにその通り。
美味しすぎる~~~。


2~3枚 砂糖だけで焼いたお肉を卵に潜らせて食べた後は、さらに醤油を足して野菜も入れて本来のすき焼き風にして食べるのが兵庫の食べ方なのだそう。


すき焼きの他に彼女の作ってくれたお料理。なかでも、たちのバジル和え、コレが驚くほど美味しい。たちとバジルの組み合わせなんて初めて。
どれも美味しくて、ビールもスパークリングワインも進み、もうこれ以上食べられないって思うほど久しぶりに満腹まで食べたわ。

これが極上の牛肉なのだと、、、 今まで食べた牛肉は何だったのだろう?って思えます。
贅沢は禁物とは言うけれど、本物の味を知ることが出来てし・あ・わ・せ♡

ごちそうさまでした♪

ありがとう!

2017 9月 28日

プレゼント企画

気が付けば、カウンター「150,000」がもうすぐ。
2012年8月から今のブログに転向しておよそ7年。
移行当初は月に1000人にも満たない訪問者数でしたのに、最近は3000~3500名もの訪問者があります。
ブログ以外のコンテンツは全く更新していないのにも関わらず、嬉しいことです。
ありがとうございます。

多分1~2か月後には「150,000」を達成出来るかと思いますので、今回もたむら牧場からのプレゼント企画します。

150,000人目、150,015人目の2名の方、カウンターの写メをメールに添付して下記のアドレスまで、お名前 住所、電話番号、メッセージを添えて送って下さいね。

宛先 tmrtoshi@poppy.ocn.ne.jp

では、楽しみにお待ちしております♪

2017 9月 27日

粒マスタード

以前、友人から手作りの粒マスタードを頂いた。しかも美味しいのにビックリ。

私は、粒マスタードが好きで、ソーセージに付けて食べるのにはもちろん、ドレッシングや料理にと結構消費する。
でも、それなりのお値段もするわけで・・・

そんな折、手作りのマスタードを頂き、初めて自分で作れるんだぁ~♪と嬉しくなった。

自分で作ってみようと思ったことなかったけれど、早速ネットで作り方を検索
問題はマスタードシードがこの辺りでは売っていないこと。仕方なくネットで注文。
なんて便利な世の中♪

作り方はいたって簡単でした。

ワインビネガー又はお酢と塩、砂糖かはちみつを入れて、ジューサーでお好みの粒状に潰すだけ。
後は数日、なじむまで冷蔵庫で寝かせるだけです。

マスタードシードはイエローとブラウンの2種類をミックス。
ブラウンは苦味が強いのでイエローの半々か1/3ぐらいで合わせると美味しいですね。

無くなったらすぐに作り、常備。
買うより俄然お得。

2017 9月 26日

敬老の日

「敬老の日」って、自分たちには遠い未来のことと思っていた。

ふと、気づかされた・・・・

孫からの敬老の日のプレゼントで(笑)

まだ我が家には母がいるので自分が敬老だなんて考えてもみなかったわ
自分は立場上まだ敬老の日を祝う側としか思っていなかった。
まさか祝いされる側とはね!
でも、孫には早くじぃーじ、ばぁーばって呼んでもらいたいのに、この矛盾さ。
自分で思わず笑ってしまう。

先日1歳になったばかりの孫から、可愛い足型の壁掛け。 そして、2歳3か月になる孫から、自分で描いた絵をトートバックにしたもの。

嬉しいものですね♪

右の足型はしゃちょー似。左の足型は私似!なーんてつい思ってしまう。ホント似てるのよ。

トートバックは近くにできたコンビニへおやつを買いに行くのに丁度良いサイズ。
世界にたったひとつだけの私たちのために書いてくれた絵。自慢です。

いつしか、こんな時が来て、こんな嬉しい気持ちになるとは考えたこともなかったけれど、歳を重ねる度に、味わえる気持ちに幸せ感じる自分がいることに気づかされます。

でも、まだまだ「敬老」っていう身分じゃないので、身を粉にして働きます!
孫へお小遣いあげられる様にね。

ありがとう♪

2017 9月 19日

甘かった

大したことなく台風が通り過ぎたと思った昨晩、
風が強く吹き始めた。

台風の巻き返しの風なのでしょうが、そんなに長い時間吹かないだろうって思っていた。

しかし、今日一日、夕方まで吹き荒れる結果に。

デントコーンの背丈が段々と低くなり始め、今まで見えなかった景色が見え始めた。
風でなびくどころか、倒れ始めたのです。

畑、全面倒伏したわけではないけれど、畑のあちらこちらで完全に根元から折れ伏していた。

巡回してきたエサ会社の営業マン、まだ紋別はマシです。網走や北見はほぼ全滅状態だと話してました。

まだ収穫適期とは言えないけれど、急遽、今朝から倒伏の酷い圃場から収穫作業が始まりました。
わが家も明日、一部収穫することに。

倒れたデントコーンは通常の倍以上作業時間がかかりはかどりません。

せめてお天気が続けば良いのですが。。。