2017 9月 11日

待機中


夕方4時過ぎると・・・
搾乳するために入るホールディングエリアのゲートの前に牛が何となく集まり始める。


すでに搾乳される気満々のこの行動。
実に嬉しい。
時間になっても全く集まっていない時もある。正直どしたの?今日は皆さんお疲れモード?やる気ないの?って思ってしまう。

このやる気満々の牛たちの中に分娩したばかりの牛たちがいると、もっと嬉しい。
それは、分娩後であっても体調が絶好調という証。
分娩に問題があったりして体調が優れないと、大概、後方から仕方なしにトボトボ歩いてくるか、もしくはしゃちょーに「早よ行くぞ!」と急き立てられて
追われてくるの常。

群全体がスーッと滞りなくホールディングエリアに移動してくれることは最高な状態。

時々、どうしても起きたくない!搾乳されたくない!と訴える重症な牛は、お休み、獣医師が呼び出されることになります。

今日も一頭もお休みする牛がいない、元気にパーラーに向かってくる牛達に感謝。