2017 10月 29日

ハロウィン

今月末はハロウィン♪

仔牛に仮装してみた。(暇だな~私)

暴れて撮影出来ないかと思いきや、何だかちょっとこのコスチューム気に入ってくれたみたいで、
モデル立ちしてくれて、あっさり撮影終了(笑)

実はこの仔牛。
ブログで良く話題になる「シジミ」ちゃんの娘

シジミも早、2産目を今月19日に分娩。繁殖も良くて年1産してくれ、しかも性判別を付けているわけでもないのに連続♀を生んでいる。なーんてイイ牛なんでしょう♪
更に体系も良く美人顔

そのシジミが生んだ2産目の仔牛が今日のハロウィンモデル。

シジミちゃんの娘牛達は、兼ねてから「貝」の名前シリーズにしようと決めていた。
なので、昨年生まれた子牛は「アサリ」ちゃん
そして今回は白いので「ホタテ」ちゃんと命名。

アサリは只今、十勝の育成牧場へ出張中。

今夜は台風通過の影響で明日の午前中まで雨予報です。
例年にないこの時期の二桁の気温が続いていて、小春日和のほっこり感がたまらなく嬉しい。
それでも朝夕の冷え込みは日を追うごとに厳しくなっていってる感じです。

季節の変わり目 朝夕の寒暖差に体調管理気を付けてくださいね。

2017 10月 28日

乳頭の過敏症?

極々稀に、乳房炎でもないのに、搾乳時乳頭に触れると、とんでもなく拒否反応する牛がいる。
過去に数頭しかそんな経験はないのですが。


(画像は過敏症の乳頭ではありません)

前回の搾乳までは普通におとなしく搾乳されていた牛。
なのに、急に拒絶反応的に触れれるを拒もうとして脚で蹴られる時がある。
大腸菌性の乳房炎で酷くしこりや腫れを生じている時は、痛がって同じ行動を取る。

でも、乳房の腫れもなく乳房炎でもないのに・・・という時が極稀にある。

乳頭の表皮がいつもより腫れぼったく、まるで指紋がなくなった皮膚のようなちょっとゴワツキを感じる。
乳頭の過敏症って言うのでしょうか?
1週間ぐらいそんな状態が続くのだけれど、そのうち治まっていつものように穏やかに搾乳されるようになる。
ネットで調べてみても、良くわからない。
そんな経験されている牧場さんありますか?

ひとの女性の場合も生理前やホルモンバランスが崩れると乳頭に痛みや不快感を感じることがある。
それと同じ現象なのでしょうかね?

デリケートな牛だと思って、我慢で対処しますが、搾乳が困難なのは困りものの。
牛も嫌ですよね~ そんな時に一日2回も乳頭触れて搾乳されるのって・・・・
赤ちゃんの授乳中にそんな経験も無きにしも非ず、どうにかして!って思いますもの。(笑)

ホルモンバランスって、コントロール難しいですよね・・・・

2017 10月 25日

新しいペット♪

今日、稚内から猫を2匹譲り受けました。

愛猫「キジマル」が家出して、すでに半年。
半年も猫のいない生活は初めてかも。

待てど暮らせど帰ってきそうにもない。
そんな折、稚内の友人から「猫、入用ではありませんか?」とのメールが入る。
二つ返事でOK!

しかも2匹♪(♀) 大好きなグレーの毛色の猫ちゃん♪
昔飼っていた「グレコ」にとても似ているの。

本日、枝幸町にて引き渡し。

友人のお友達の物置で生まれていた子猫だそうで、わざわざ避妊手術までしてくれたのです。

避妊手術もしたばかりとあって人馴れは全くしていなく これから、私の腕次第といったところでしょうか。

二匹とも警戒心満々の目つき。
シャーッ!とかハァーッ!とか言われ、手を差し伸べれば猫パンチの嵐・・・
前途多難ですが、余計に懐かせてみせるという意気込みも湧いてくる私 (笑)

名前つけました。 コメちゃんとムギちゃん

ムギちゃん(右側)の方が手ごわそうです。

猫の居る生活 久しぶり♪ これから毎日楽しみでなりません。

すでに、手にはカットバンが数枚(笑)

早く、慣れてくれますように♪

2017 10月 24日

初雪

台風21号の通過に伴い、寒気が入り込み全道的に雪が降るという予報だった。
昨年も23日に初雪。

台風とあってそれなりの心構えをして待機していた。
ハッチも冬仕様に取り替えて。

日中、みぞれが降りだし、夜には真っ白い雪景色かと思いきや、夜になって雨

結局、薄っすらと白くなったのは、昨日の日中のみ。

全道各地、積雪20cmを超えるところもあったようです。


今日、滝上まで車を走らせるとわずか10分もたたないうちに一面真っ白!
午後を過ぎてもこんなに溶けずに雪が残っていた。


滝上の道の駅の前はこんなに除雪した雪が残っていた。

なのに我が家の周りは全く積雪なし
畑も白くもならず 好天気! そして二桁の気温へ 暖かい!

まだまだ 積雪は望みません。 畑の秋起こしもこれからしばらくかかるので、11月いっぱいはご遠慮願いたいところです。

2017 10月 22日

東川・旭川からの再び神戸牛

20日、22日と両日、東川・旭川周辺を食べ歩き。

やっとやっと、地方へ外出~♪
ここ数日、本当に来客等が多く慌ただしい毎日を過ごしていたから、久しぶりに食べ歩きに出た。

20日は私の妹が帯広から遊びに来た。長距離運転が何よりのストレス解消と身体のストレッチ??になるという妹。
帯広から紋別に来てすぐに私を乗せて東川町に向かう。

途中、当麻町にある「ブーランジェリー 廻りみち」へ立ち寄る。廻り道ならぬ寄り道です(笑)

ハード系のパンが充実していて、テンション上がり大人買い。

お昼は東川町に今年8月にオープンしたばかりの「ウエンズデーカフェ」でカフェご飯♪
とても素敵な若いご夫婦の笑顔が印象的なお店。


看板メニューの「ガーリックシュリンププレート」
エビの殻ごと食べる美味しさを満喫。食後のコーヒーもカップが大きくて大満足。

東川の道の駅で熊笹を食べさせた豚のフランクフルを買い求め帰宅。

夜は兵庫の友人が再び、神戸牛のすき焼き肉を抱えて来たので、妹と3人ですき焼き女子会で盛り上がる。
しゃちょー? 生憎会議が入っていて参加できず。


前回のお肉より更にサシが多く入っていて高級そう。
今月に2回も神戸牛が食べられるなんて、なーんてセレブな友人に感謝です~。 さすがに2回目となると感動も薄れがちですが、初めて食べるその美味しさに、妹の眼じりは下がり見えなくなっていた(笑)

そして22日。
すき焼きをご馳走してくれた友人も今月末で兵庫に帰ってしまうので、旭川で蕎麦懐石をご馳走してあげようと誘った。
台風が接近している状況だったけれど、嵐の前の静けさとあって気温も高く好天気。

目指すは「おかだ紅雪庭」というお店。

兼ねてから一度行ってみたいと思っていた。
お蕎麦屋さんですので、予約も取らずに・・・開店と同時に入店すれば大丈夫だと確信していた。

旭川は紅葉がまだ真っ盛りという状態でものすごく街路樹も綺麗だった。
なので、この紅雪庭の庭の紅葉も素晴らしく綺麗。


こんな素晴らしい紅葉のタイミングで紅葉を眺めながらの、新そばはどんなに美味しいことかと期待に胸膨らませて、入り口に行くと・・・・

膨らんだ胸が、針を刺されたかのように一気に萎んでしまった。
「本日、ご予約のお客様で満席ですので、次回お越しください」との張り紙が・・・・
ショックの余りしゃがみ込んでしまう。
友人をガッカリさせてしまった。 慌てて思い当たるお店を何店か電話してみるもすべて予約でいっぱいですとの返事・・・
そうです、日曜日だと言うことを忘れていました。トホホホ。

悩んで悩んで野菜の直売所レストランMUUに行こうと思い車を走らせた。
もうランチ終了時間も迫っていた。
何とか滑り込み、メニューを見ると以前のメニューとは全然違っていて、お腹を空かせている私たちにはかなりテンションダダ下がり。
何たって蕎麦懐石を食べようとお腹空かせてきたのですから(笑)
でも今回は仕方がないね!と言うことで一番ボリーミーなメニューを注文。
しかし、運ばれてきたのは注文とは違う、軽めの料理。さすがにそれでもいいですとは言えなくて、、、
申し訳けなかったけれど、作り直して頂きました。

食事後、東川のカフェギャラリーゼンというお店でコーヒーを飲みながら、今日はとことん食べることに関してはツイテいなかったねと苦笑い。


やっぱり、用意周到に予約入れて行かなきゃダメだと痛感。

また これに懲りずに紋別に来て欲しいわ。