2017 11月 28日

困ったちゃんのその後

今日は、とても暖かな一日だった。
夜を通し朝までプラスの気温。
こんな暖かな日は今年はもう最後と思われる。
先日積もった雪も、今日の暖かさで雪が随分と解けた。それでも、白い世界には変わりはないけれど。

良く聞かれます。
あの「困ったちゃん」はどうなった?かと・・・・

そうです9/9日のブログに書いた繁殖障害の牛のこと。

実は、、、授精8回目の後、妊娠鑑定をしてもらったら、またしても不妊という結果に。
もう!クビ!!!って思ったけれど、仏心が。。。
最後の最後ということで和牛の受精卵移植に踏み切ってみた。

そうしたら、どうも妊娠しているらしい♡

ということで、クビは免れています(笑)

和牛ですから1年間繁殖手こずった分、オス生んでくれなきゃ元取れません。

果たして、次期乳期はどうなることやらですが、とりあえずご懐妊ということでめでたし、めでたし!

分娩予定は来年の8月あたり。
長すぎる乾乳期間ですので、もう、困ったちゃん、自分が搾乳牛であることを忘れてしまうのではないかと心配。

色々な牛がいます。色々な牛がいるから話題にもなるのだと・・・思うことにします(笑)