2018 2月 03日

誕生と節分

今年も来ましたね。節分まで!
節分の翌日は立春です。 何故か嬉しい「立春」の響き。

昨日、嬉しい連絡が。。。
3人目になる孫の誕生です。
次男夫婦に二人目の赤ちゃん。
たむら家にとっては珍しいほどの「女の子」♪
姪っ子にひとりいるだけです。あとは男ばかりですので、何とも嬉しい女の子です。


2358gの小さな赤ちゃんですが、お産もびっくりするほど短時間の安産だったようです。 
ひと安心です。暦の上では冬の終わり、そんな時にこの世に生まれた小さな命、春を呼ぶ妖精のようです。

私、実は、来週から月末までこの赤ちゃんのところへ行って、上の孫の子守りと家事手伝いの「出前ばぁ~ば」してきます。

まる3週間。しゃちょーと牛達の視線を微妙に背後に感じながら・・・
2歳8ヵ月の上の孫と暮らす3週間は未知の体験ゾーンです。さて、どんなばぁ~ばでいられるのか自分でもわかりません(笑)
という事で、今後3週間は愛知県からの話題になりそうです。

今日は節分。
恵方巻が定着した昨今。
太巻きをその年の恵方に向かって、ひたすら無言で一気に食べるというこの風習。コンビニが火付け役だったようです。

私、やったことがありません。太巻き・・・一本ね・・・ちょっと手が出ません(笑)

昨今は恵方スィーツなんてものも♪
これならイケますね!

ロールケーキ風の恵方スィーツ系が多いですね。大歓迎です。

という事で、私はコロネで恵方スィーツ作りました。これなら何本でもイケます。


キャラメル味のカスタードクリームを詰めて。
キャラメル味・・・大好きです。

今年の恵方は・・・南南東
今年はこの南南東に歳徳神さまがおられるのだそう。
そこに向かってしゃべらずに願いを込めながら食べる。
恵方巻は「福を巻き込む」という意味で縁起物の食べ物。本来は七福神にあやかって、7種類の具が入っているのが正しいのだとか。
卵焼き、干ぴょう、椎茸、穴子、高野豆腐、きゅうり、でんぷの七種。

あらっ。私の作ったパイコロネはキャラメル味のカスタード一種類しか入っていないと思われるでしょ?
実は材料がちょうど7種類
砂糖・バニラビーンズ・生クリーム・牛乳・コーンスターチ・薄力粉・卵! お見事!(こじつけですね 笑)

でも小さいので願い事を唱える前に完食してしまい、御利益薄いかも。

ともあれ、神様に何かに願いを込める日本の風習や習慣はとても素敵です。

孫たちが健やかに成長しますように。