2018 3月 03日

ひな祭り

3月1日、全道的に暴風雪の大荒れのお天気
28日に荒れる前に帰宅していて本当に良かった。

幸いこの辺りは思ったより、弱い暴風雪で済んだみたい。
でも、他の地域は凄かったようですね。十勝が陸の孤島だなんて信じられない事態になったそう。

帰宅した28日、夕方5時半。すぐさま牛舎へ直行。
懐かしいと思った牛の匂いにホッとする。

ハッチの仔牛や育成舎へ育成牛達へ、しゃちょーよりも先に帰宅のご挨拶(笑)
想像以上に元気そうな牛達に、しゃちょーの頑張りがみえた。

搾乳室ではヘルパーさんがひとり搾乳作業をしていてくれていた。
3週間のうち休日はたった1日だったそう。 さすがに長かったと一言。本当に申し訳けなかったわ、ご苦労様でした。
しゃちょーも平和な日はたった一日だけだったそう。あとは怒涛の毎日だったと・・・倒れなくてよかった!

男所帯の作業場ですから、ごみ類がたくさん。
まずはざっと片づけものから。溜まりにたまった書類に目を通し、メールの確認。
処理室の大掃除。

暴風雪後の除雪と牛舎の敷料の入れ替えとやることは、た~くさん。
疲労を感じている暇がありません(笑)

気が付けば、お雛祭り

帰宅前最後に行った支援センターで作った雛飾り。
写真に収めて来て良かった。

弥生三月、寒い中にも暖かさを感じる月。
冬の峠も下り道へ・・・

三月のカレンダーのスケジュールも随分と埋まってきている。
搾乳従業員が2月いっぱいで退職してしまっているので、これから先は、以前の様にしゃちょーとふたり酪農です。
老体にムチ打って頑張るさ!

平昌オリンピックも終わり、道内選手の活躍が目立ちました。
孫とチャンネル争いしながらオリンピック見たわ

今年の流行語大賞 もはや、決まってませんか?

もちろん!!! 「そだね~!」ですよね