2018 6月 26日

2ラウンド

一番牧草収穫 2ランウド目は、チモシーとルーサンの混播草地。
毎日毎日お天気不安定の中、進められている牧草収穫作業。
サイレージだから出来るようなもので、とても乾草に調整できる様なお天気は皆無。
また明日から7月初めまでずっと雨予報。


午前中 嬉しくなるような風も弱く青い空が広がった。
午後から我が家の切り込み。
午前中のこのにわか青空も一瞬のことで、携帯に雨雲接近中のお知らせが届き、ドンヨリ怪しげな雲が広がって来てしまった。

この雨雲接近中のお知らせは、毎日何度も届く。
もう、みんな「ムシ!」 とにかく進める。

今日中にバンカー2本詰めると・・・・バンカー準備隊の私は昨日から右往左往しながら準備を進め、詰め込みが始まったとたん・・・
ポツリポツリと雨が落ちて来た。
ホントに降るんだと・・・雨雲接近メールにまたまた関心してしまうけれど、濡れるほど降らず回復し、胸をなでおろした。

今年はどこもみな高水分サイレージ。
牛の疾病が多発することは避けられないかも・・・獣医さん忙しくなりそうですね。

せめて、2番草やデントコーンは良いものが採れることを願いたい。

今日は何時までかかるかしら?

明日は雨休み。残業がんばらなくっちゃ!

小さな地面を這う野花の黄色が曇り天気の中でも明るい。

2018 6月 21日

夏至

雨の合間をぬって牧草収穫作業が慌ただしく進められている。
我が家も19日にオーチャードだけ切り込みを済ませることが出来た。
雨上がりに刈り倒し、予乾なしに切り込み。バンカーからは当然のこと廃汁が流れだしている。
それでも思わぬ好天に恵まれ、とりあえずはひと安心。

本日は夏至
一年のなかで一番日が長い日。
夜中に少し雨が降ったものの、朝から結構晴れ渡りすがすがしい夏至が迎えられたと思っていたけれど、
夕方になって怪しげな雲出現

好天気だったのに、本当に雨降るんだと思わず天気予報に関心してしまった。
夕方5時半撮影
間もなく雷を伴う激しい土砂降りとなった。
頭上低く雷がうなる音を聴きながら、停電にならないようにと搾乳を進めた。

只今午後9時、まだ遠くで雷の音と発光が・・・・
本当に雨から雨まで2日間しかないことが多いこの6月。収穫作業も本当に難儀極まりないです。
これから、面積の多いチモシーやルーサンの切り込みになるのに・・・
予報はやはり短い周期で雨が入って来るようですね。
なんってこっちゃ。
日長な夏を楽しみたいと思っても、お天気に翻弄されて気分は右往左往してしまいますね。

夏至が過ぎると冬至に向かって日が少しずつ短くなってくるかと思うと、、、、悲しい気持ちになる。
今月は分娩頭数も少なくて気分は夏休みなのに、もったいないことです。

まだ、雷が遠くで賑やかですが、雨は落ち着いているようです。

雷雨・・・・夏の象徴と思えば、これもまた風情を感じます。カエルもまた賑やかに合唱♪ 夏なのですね(笑)

2018 6月 18日

曇天

朝から大阪の大きな地震情報に驚いた。
阪神淡路の大震災の記憶が蘇って来るとともに、近隣に住む友人のことが心配になった。
すぐに連絡も取れ、無事の様子で何よりだったけれど、家の中はぐちゃぐちゃになって後片付けに翻弄していると思う。

オホーツクの空は相変わらず灰色の空が続いている。
昨晩も真夜中に強い雨が落ちた。
皆、しびれを切らして、草を刈り倒した矢先の事。

週間予報を見れば、また一週間悪天候続き。好条件で牧草収穫できるお天気では無い。
でも、やらねば終わらぬ、もうお天気を待っていも良い草は獲れないので、収穫作業を進めるしかないと誰もが思っている。


明日、朝イチから我が家のオーチャード23haを切り込むことになり、バンカーの準備も済ませた。
せめて雨だけ落ちなければイイと願うだけ。

毎年、今年こそは良いサイレージを!と思うけれど、今年もまた初っ端からガッカリです。
後半のお天気を期待することに。

2018 6月 16日

曇り

雨は落ちなかったものの、一日曇り空
最高気温10℃ さすがに二桁になるとちょっと暖かい(笑)

夕方 一時 陽が射した。
久しぶりの明るさに、ハッとしたわ。
明日も、曇り予報。明後日からはちょっと初夏復活お天気になりそう。
それでなくても、短い北海道の夏。
益々、短くなってしまう。

来週からは一番草スタートでしょうが、いきなりスタートダッシュからのダッシュ続きでフィニッシュを迎える状態になるかと。。。

とりあえず、充分雨休みしたので、頑張るしかないですね。
人の怪我、機械の故障がないように願って!

2018 6月 15日

ガンジーミルク♪

雨降り4日目
冷たい雨です。
最高気温8℃。ストーブが身も心も温めてくれる。
石北峠では2日前雪が積もったそう。それほど冷え込んでいる北海道。
先週は真夏日があったのに、このギャップ激し過ぎますね。

一番牧草が10日から始まったのですが、僅かに2日だけのお天気。以降ずっと雨と低温。まだ、このお天気2日は続きそう。


オーチャードは既に出穂してしまい、花が咲くのも時間の問題。すでに刈り遅れ状態。チモシーも出穂で刈り取り適期が来てしまっている。 今年も良質な草は望めないみたいです。あんなに雨不足のカラカラお天気だった5月。一気にそのツケが来てしまっているようです。
このお天気、どうあがいてもどうしょうもないので、しっかり体力の充電しておきましょう。
携帯のバッテリーと一緒で古くなると、満充電してもすぐにバッテリー切れを起こすのと一緒で、ひとも歳を取ると一緒ですね(笑)せめて満充電しておきましょう!

こんな雨の日は来客も多し。
滝上町の井上牧場さんがみえた。
なんと、発売開始したばかりという「ガンジーミルク」を持って♪
井上牧場さんはとてもチャレンジャーなお人で、色々なものを販売したり企画して話題豊富なんです。詳しくは牧場のウェブサイトをご覧くださいね。

最新の話題は「ガンジーミルク」
井上牧場さんの大きな特徴は、単体牛の牛乳であることなんです。
普通はたくさんの牛の牛乳が混ぜ合わさっているのですが、ここのはたった1頭の牛の牛乳を単独で搾り低温殺菌して販売されているのです。


5リットルのポリ袋に可愛いオリジナルラベルが貼られているようです。

普通のホルスタインの牛乳に比べ少し黄色味を帯びていて、明らかにホルスタインの牛乳とは違った風味です。
コレはこの季節、カフェオレにして飲むのにはピッタリかも!

濃い目のアイスコーヒーを入れて・・・
いやいや美味しいです。こんな風にガンジーミルクのカフェオレとして飲んだら、特別感が半端ないですね。
この寒いお天気で残念ですが、ストーブがフォローしてくれます。

井上牧場にカフェでも開けば、スタバのカフェフラペチーノをしのぐ話題性満載のガンジーミルクのフラペチーノが販売できるのではないでしょうか?
滝上に来ないと飲めないっていうのがいいかも。

私はこのガンジーミルクがあるうちに、フラペチーノ作ってみたいわ~

貴重なガンジーミルクありがとうございました♪