2018 8月 03日

デントコーン

6月中旬からずっとお天気が悪く、雨ばかり気温も低く日照時間はほとんど無いに近かったほど、太陽の出る日は無かった。
積算温度が高くないとデントコーンは成長しない作物。
日照不足により、葉は黄色くなり成長も止まってしまうほどだった。

しかし、7月下旬あたりからやっと北海道に夏がやってきた。
いきなりの真夏日が連日の様に!
もう2週間以上雨が降っていない。 ひたすら本州並みに暑い!

ひとも牛もいきなりの暑さ続きに げんなり、ドンヨリ・・・ 病気になる・・・

そんな暑さに弱い生き物をよそに、めちゃめちゃ元気なデントコーン
今までの寒さを挽回するかのように、毎日目を見張る成長ぶり。

やっと本気を出してきた感じ。
今年は圃場の雑草対策の土壌処理も完璧なほど雑草も生えていなくて、綺麗な畑にスックと立ち並んでいるデントコーンはとても美しい。

しっかりと茎を支えてる根も頑丈そう。

それでも、例年よりまだ草丈は低め。でも時期なのでチラホラ穂が出始めて来ています。

燦々と降り注ぐ太陽のエネルギーを葉にいっぱい受けて、どんどん大きく成長をしていって欲しい。
後は台風に見舞われないように祈るだけです。