2018 9月 07日

満天の星空

7日午後4時現在、まだ我が家は停電中
昨晩夜中からも携帯も電波を受信できない状態になっている。
紋別も今朝から順次電力が復旧しているようですが、我が地域だけはまだの様子。
昨日は結局 一回の搾乳のみになってしまった。
搾り終わるとそれまで大騒ぎだった牛も、安堵の表情で静かに横臥。
真っ暗な牛舎は静まり返った。

今朝は8時頃、発電機が回ってきて9時より搾乳することが出来た。
搾乳開始前はやはり「早く搾って!」と牛達大騒ぎ。
その中で平静な顔をして横臥しているのは、乾乳まじかの牛達のみ(笑)

流石に発電機の使いまわしもなくなり、今朝から我が家に置きっぱなしで夜もそのまま好きな時間から搾乳開始が出来る。
夕方の搾乳開始は少し遅めに・・・

昨晩は紋別全域停電でしたので、我が家に居てこんなにきれいな星空が見えるなんて!と夜空を見上げて感動してしまいました。
まるで頭上から星が落ちてきそうな・・・今まで見えなかった小さな星まで見えて、こんなにもたくさんの星があっただなんて・・・と今更ながらに宇宙の広さと深さを知ったわ。
友人とのラインのやり取りで、ロウソクの下での停電夕飯料理の画像を送りあっこしたり、遠く本州からの心配メールの返信をしたりと、停電ながらも心はほっこり温かった。
連絡を頂いた皆さんありがとうございました。


牛舎の屋根の上に見えた、「ななつぼし」

停電のご褒美とばかりに、数年ぶりに星空を写しに外に出た。
夜空撮影の設定も思い出せず、携帯で確認しながら(笑)

私の写した写真より、やっぱり肉眼で見た方が俄然綺麗だった。

今夜も3回目の発電機での搾乳 我が家の歴史に残る震災です。