2018 9月 20日

天使の訪問

震災による停電から、低迷してし続けている我が家・・・

そんな折、長男一家が小樽より3泊4日で遊びに来てくれた。
孫の笑顔に一気にどんよりした空気が明るくなった。

今年のお正月以来の訪問でしたので、最後に見てから9カ月が経過。2歳に数日前になったばかり。
一人歩きの速さ、くつも自分で脱ぐことが出来る。そして、前にも増して良く何でも食べる。
驚くほどの成長ぶり。

子供は日に日に色々なことが出来る、すべてにおいてプラスの成長。
に比べ、じぃーじとばぁーばは日に日にマイナスの成長。しわが増え、物忘れが増し、身体のどこかしらが痛くて出来なくなる日々なんだな・・・

まだ、言葉は単語にはならない言葉を発するけれど、言わんとすることがわかる。
きっと言葉もすぐだわ。
孫に一番気を付けて欲しい言葉はもちろん、「じぃーじ」と「ばぁーば」
決して、「ジジー」とか「ババぁー」とは呼ばれたくないですからね(笑) 特訓よ!


今、孫が一番夢中なのはやはり機関車系。
特に機関車トーマスで登場する蒸気機関車のヒロが大好きなようで、今回の訪問もその夢を叶えるため、息子夫婦は丸瀬布の蒸気機関車「雨宮号」を見せて乗せたようです。
リアル蒸気機関車に、ガン見だったそう。その迫力にきっと感動したに違いないね。

2泊を我が家で過ごし、私と共に帯広へお彼岸詣りに移動。
途中、お菓子の「柳月」に立ち寄ったところ、何と子供用のコックコートが備えてあり、自由に着させて写真撮影が出来るセットがあった♪
パティシエだったお嫁ちゃんの眼がキラリ!

将来のパティシエ誕生!よく似合っているわ♪

そんなこんな寄り道をしながら、実家や親戚のお墓や納骨堂を数か所お参りしてあるいた。


お嫁ちゃんのお腹には12月に生まれる赤ちゃんが宿っている。
新しい家族が増え、私たちもはや4人目の孫となるわけで、じぃーじ、ばぁーばも段々板について来た感じでしょうか?

ともあれ明るく賑やかな数日間だった。
随分と気分転換になり、これから最後の収穫作業のデントコーンまであと数日、お天気も良く暖かい。