2018 10月 01日

カメムシ

台風24号もこの辺りは静かにスルー。
雨は降っていますが、風も弱く、台風の雨ではない様に思えるほど平和です。

上渚滑アグリチームのメンバー全戸のデントコーンの収穫が昨日の雨前に終わり、皆ニッコリ。ひと安心です。

今日から10月。
雨スタートですが、心も身体も潤う感じですね。

先日の事、荒れ果てた庭をウロウロしていたところ。
見慣れないムシ発見。


葉っぱに大きいの小さいのワッチャリ。
うわっ!と思ったけれど、よーく見ると・・・・意外に綺麗じゃない?
人生56年。初めて見るムシでしたので、、、何て言うムシなんだろう?と思った。
ムシは全く興味がないので、調べてみようなんて気にもならないのが常なんですが、今回はとても気になってしまった。

ムシ・・・・って思い浮かんだのが、虫好きのひと。
写真を撮って送ってみたところ、すぐに返信頂きました。

「キバラヘリカメムシ」だそう。

本州に生息している虫らしく、ここ数年の温暖化の影響なのでしょうか?北海道でもこの数年前から生息が確認された虫なんだそう。
よりによってこんな寒いオホーツクまで足を運んできたのね。住めば都なんでしょうか?


ツリバナ、マユミなどの花木を好むそう。
まさに 我が家のマユミの葉に。やっと今年初めて花が咲き実をつけた年だったのす。
このキバラヘリカメムシはまだ幼虫みたいです。

成虫はコレ。

この成虫で見たら、きっとこの虫は何だろう?って思わずにスルーしていたに違いないわ(笑)

まるで工事現場の黄色と黒の注意マークみたいな柄ね。

「ちょっと、気になる・・・」これが、新しい世界を広げるきっかけになるのだそう。

虫の世界への扉を開けた?

いや・・・閉めます(笑)