2018 12月 17日

小樽ちょこっとグルメ

今日は息子が休みで、どこか行きたいところある?と聞かれたので、「なると」の半身揚げが食べてみたいという私の願いを叶えてくれた。
2年前のお産扱いで来たときは、どこへも外食に行かなかったのもあって、今回は絶対に小樽で外食したいと思っていた私。


というわけで、今回、厳選したのは「若鶏時代 なると 本店」で若鶏の半身揚げ定食♪
なんで?若鶏時代?ってわざわざ店名に付けたのだろう?と看板を見て思ったが、特にリサーチすることもなく店内に。
めっちゃ広い店内。席数なんと240席というからすごいです。
開店まもなく入店だったので、1/4も埋まっていない状態。やはり月曜日だからかしら?なんて思っていたけれど、食べて出る頃には、席待ちの人で溢れかえっているほどの人気店。


お店一番人気の「若鶏の半身揚げ定食」¥1,000


鶏皮は薄くパリっパリっ、肉はとても熱々ジューシー、塩加減絶妙♪
そして、油っこさを感じない。
あまりお腹は空いていなかったけれど、あっという間に完食できちゃった。ただね、白米ご飯はかなりレベル低いです。が、鶏肉の美味しさに免除できちゃう。
わざわざココの半身揚げを食べるだけに遠くから来るというのも、納得できる美味しさでしたね。大満足!


テーブルで使うテッシュもお店バージョン!

美味しかった!ご馳走様でした♪


なるとのすぐ近くにあるお寿司店 「伊勢鮨」
ココはミシュランガイドで星ひとつを獲得したお店らしいです。
なんことなく、ただお店の前を通っただけです。ハイ!

次、小樽中央市場
小樽には市場がたくさんあります。10件近くあるのではないでしょうか?
中央市場は小樽駅近くの古〜い市場。
ここに息子の知り合いのフルーツティーが飲めるお店があると連れて行ってくれた。
市場にそんな不釣り合いな?と思ったが、あった!

お魚屋、花屋、惣菜屋、八百屋さんが連なる市場の中に「ティースリー」という紅茶の販売もかなている、ちょこっと足休め的な雰囲気のお店。


大好きなフルーティーのフレスカを飲み、孫は温めのホットミルク。

いつも飲む牛乳は低脂肪の牛乳なので、美味しい!美味しい!って言いながら飲んでいたわ。
お店の方が優しい方で、いろいろとおもちゃを持ってきたりしてくれ、孫はすっかりお気に入りの様子。

この市場には、ところどころにイートインスペース、休憩スペース、子供が退屈しないように塗り絵やちょっとしたおもちゃが用意されているキッズスペースなどがあり、なんとも至れりつくせりで、どのお店の方々も優しいんです。市場全体がなんとなくファミリー的な雰囲気が感じられたのでした。大手スーパーでは味わえない、ほんわかした感じがいいですね〜。

このお店の横に、立ち寄らずにはいられないお店あり。

ショーケースを見ると・・・
「草べこもち」ってあるじゃないですか!
べこもちって大概は黒糖ですから、これは珍しい♪とばかりに買い求めた。

ほんと!純よもぎ!の香りと食感が懐かしさアップ。少々固めでしたが、これまた美味しかったです。

ということで、小樽ちょこっとグルメ終了です!