2019 1月 30日

極寒の朝

ここ数日、雪降りの日が続いていただけに、今朝の寒さは身に堪えるほど寒く感じた。マイナス15℃より寒く感じた朝。搾乳をするために牛の入り口を開けるとパーラーに一気に冷気が流れ込んでくる。

まるで、雲海みたいです。搾乳中もずっとこんな状態の中で搾乳を進める。写真の手前にはジェットヒーターを設置しているので暖かいのですが、写真奥、牛の入り口にはヒーターの暖かさも届かず極寒エリア。誰がそこの場所で搾乳するのか?

もちろん、若い人!(笑) 年寄りは労わらなくてはなりません。

「モルゲンロート」ドイツ語で朝焼けで山がピンク色に染まること。
日の出前の数分間、ピンク色に染まる時間帯があります。なんてことない小さな裏山ですが綺麗です。特に冬は空の青さと雪の白さとで、ピンクの染まり方が一段と映えて美しいです。

寒い時期ならではの冬のご馳走ですね。

2019 1月 29日

紅茶の効用

昨晩からまた風雪が強く荒れたお天気。積もった雪はどっさり。
もうそろそろご馳走さんしたくなる雪の量です。

インフルエンザは毎年のことながらこの季節、流行っていますね。どいう言う訳かわかりませんが、私は予防接種も受けたこともなくインフルエンザに罹ったこともないのです。丈夫なのか?有難いことです。でも風は引くんですよ。たまに(笑)

先日、紅茶がインフルエンザのウィルスに効果的という記事を読みました。
少量ずつでも一日に頻回飲むことにより、喉に紅茶成分のベールが出来ることでインフルエンザウィルスの侵入阻止に一役かってくれるそう。しかも歯周病にも効果的で口内ケアにも優等生な紅茶だそうです。紅茶はノンカフェインでも同じ効果が得られるとのことで、小さいお子さんや妊婦さんにもおすすめとのこと。


私はどちらかと言うとコーヒー派。紅茶はコーヒーに飽きてくると飲む程度ですが、紅茶ティストのスィーツは大好き。今日はインフルエンザ予防対策として紅茶のロールケーキと紅茶でひと休みすることに。

好んで飲む紅茶は「アールグレイ」と「レディーグレイ」
ホット、アイスどちらでも美味しいし、お菓子に入れても苦味が少なく香りがいいのがいいです。

紅茶のシフォン生地とチョコレートムースに紅茶ゼリーが入っているロールケーキ。レシピを見て一目惚れ。想像しただけで美味しいそう!と決め作り始めた。シフォンを焼いて、チョコレートムースを作って、さらに紅茶ゼリーを作ってと工程が多くて手間がかかりましたが、チョコレートと紅茶が合う!美味しくてびっくり。

アツアツの紅茶とロールケーキ♪ダブルで紅茶成分摂取ということで、インフルエンザ対策、美味しくバッチリです(笑)

牛の風邪予防にも水槽に紅茶の茶葉を入れたらどうかしらね???ちょっと現実的じゃないわね(笑)
畜主が風邪でダウンして、牛の飼育に影響を及ぼさないようにすることが一番大切ですね!

皆さまも、不摂生によるインフルエンザ侵入を許さないようにご注意を。

2019 1月 27日

流氷

26日、流氷初日を迎えた紋別。まだ肉眼で見える距離に流氷が来ているのかと思いきや、オムサロ原生花園辺りには接岸しているとのことで、お天気も良くて穏やかだったのもあって脚を運んでみた。

オムサロにある流氷岬からは青い空と白い氷、そして青いオホーツク海との三層の美しい光景が見られた。

細かな氷の粒が波打ち際に打ち寄せられて、氷波の模様が不思議な光景を創り出している。

まだ氷は薄いけれど、遠くシベリアから旅してきた北の氷たち。ようこそ、紋別へいらっしゃいました♪


オホーツクの冬はこれからが本番。

今日は暖かな日中だったのにも関わらず流氷の接岸に巡り合い、歓迎する気持ちでいっぱいになった。写真を撮るひともいなくて、オムサロの流氷を独り占めした気分になったわ。

2019 1月 25日

今季初暴風雪

穏やかな冬を過ごしていたけれど、とうとう一気にやってきた暴風雪。朝から夕方まで吹き荒れた一日となった。       

お陰で少なくて喜んでいた積雪も例年通りの雪山に・・・ 除雪のしごたえがたっぷり。エサは荒れる前日に二日分給与してあったので、吹き荒れる中、餌作りはしなくて良かったので、心置きなく除雪と休憩を繰り返す一日を過ごした。

一日吹き荒れたために、安易なビニールハッチのビニールが一部剥がれ中は雪まみれ。ジャケットを着せていたため身体は濡れずに済み少しは仔牛にとってはマシだったかも知れません。吹雪の後はいつも全ハッチの敷料の取り換え。一苦労です。

剥がれたビニールを直して、敷料の取り換えが終わると、冷たくて立ちっぱなしだったのか、早速2頭寄り添って横臥。私もひと安心。           

この冬あと何度暴風雪の日があるのかしらね。まだ時は一月後半、この先冬は長~いです。

先日、来客の方から頂いた男山酒造の酒粕

ハッチの敷料交換でひと汗かいて、頂いた酒粕を何にして食べようか?と酒粕のレシピを探していたら、、、「酒粕アイス」が目に留り作ってみた♪ 甘酒そのもののっていう感じではありますが、美味しいです。寒い冬でもアイスの消費量が減らないのは、北海道の住宅事情によるものかもしれませんね。

2019 1月 18日

動画

普及センターから頼まれて、たむら牧場、初の動画を作ってみました。
とは言え、動画を作成したのは次男。私は写真だけが精いっぱい。動画のアップの仕方さえ覚える気もないのがですが、
苦とせずに、ちゃっちゃとすぐに作ってしまうのだから、さすがその道を勉強してきただけあります。
しかしながら本人曰く、かなりクオリティーが低い創りだと言っておりました(笑)

依頼は、我が家で冬場に行っている新生仔牛の扱い方を動画に取って欲しいとのことでした。
もう、何年も前に写真で一連の様子をブログに載せたことがあるのですが、是非に動画に撮って、研修会等で使いたいとのことだったのです。
依頼のあった翌日の夕方。
初産が2頭、立て続けに分娩。搾乳時間を押していて、少々手荒で、せっかちな動きとなっています。
いや、私の性分かしら?(笑)

説明不足やツッコミどころも多々ありますでしょうが、ご覧ください。