2019 1月 14日

さぶっ!

いよいよ大寒が近づいて来ているだけあり、極寒の日々が続いています。
旭川の江丹別ではマイナス29.8℃だったようで今季最低気温を記録。
ココはそれほどではありませんが、15~20℃ぐらいでしょうか。
網走でも例年より早く流氷初日を迎えました。


頭が痛くなるほどの寒さ。
外仕事が辛いですね。
それでも、今のところは積雪も少なくてトータル30cm位。
住宅前の国道はアスファルトが見えていてとっても走りやすい♪
まだ一度にまとまった大雪もなく、暴風雪もなく、寒さ以外はとっても穏やかな冬が経過中。

今日は成人式ですね。
未だに成人の日は15日という固定観念が抜けません。
20歳の成人 一つの人生の大きな節目ですが、20歳を迎えた自分は何も考えていませんでした。
大人になった抱負とか大人になった将来の展望とか何も考えもしなかったし、
ただただ成人式に振袖を来て出席することだけしか考えていなかったように思う。
選挙権が貰え、飲酒が大手を振って出来る、犯罪を犯したとき少年Aから実名で報道されてしまう・・・という程度の認識しかなかったかも知れません。

自分の中で大人という重さを感じた時は、第一子が生まれた時。
この子を育てていなかくなてはならない、死なせてはならないという大きな責任を感じたのです。
以降、子供に対して大人として親としての精神的・経済的な心つもり、腹くくり・・・と自分以外のために考え行動しなくてはならない状況が次から次へと押し寄せてくる。
そんな状況に対処していけることが、大人になるという事なのかもしれません。
人生尽きるまで一生大人修業ですね。

な~んて、成人式のニュースを見て改めて思ったことでした。
もうじき3度目の成人式を迎える日も近い。どれだけ修業してきたのか自分に改めて問い直す、成人の日。
最初の成人の日には戻りたくはないですね(笑)

連日極寒の中、分娩ラッシュのスタートを切りました。
仔牛を死なせてはならないという畜主の使命感で、頑張って行こうと思う。