2019 1月 30日

極寒の朝

ここ数日、雪降りの日が続いていただけに、今朝の寒さは身に堪えるほど寒く感じた。マイナス15℃より寒く感じた朝。搾乳をするために牛の入り口を開けるとパーラーに一気に冷気が流れ込んでくる。

まるで、雲海みたいです。搾乳中もずっとこんな状態の中で搾乳を進める。写真の手前にはジェットヒーターを設置しているので暖かいのですが、写真奥、牛の入り口にはヒーターの暖かさも届かず極寒エリア。誰がそこの場所で搾乳するのか?

もちろん、若い人!(笑) 年寄りは労わらなくてはなりません。

「モルゲンロート」ドイツ語で朝焼けで山がピンク色に染まること。
日の出前の数分間、ピンク色に染まる時間帯があります。なんてことない小さな裏山ですが綺麗です。特に冬は空の青さと雪の白さとで、ピンクの染まり方が一段と映えて美しいです。

寒い時期ならではの冬のご馳走ですね。