2019 3月 12日

五平餅

2月上旬はとても厳しい寒さだったけれど、2月中旬以降雪の降る日はほとんどなく雪の少ない2月だった。3月に入り例年になく暖かな毎日で雪解けが進みこのまま一気に春に向かうと思っていた矢先、道内風雪が強まるとの予報の昨日。
やっぱり、穏やかに春は迎えられないのね・・・と苦笑いする気持ちで覚悟していた。

朝、外に出ると風は弱く10cmほどの積雪で済んでいたことにホッとした。
道東は暴風雪とのことでJRも運休が相次いでいるとのこと。
オホーツクの春の嵐は穏やかに済んだようです。

それでも、一日ドンヨリ曇り空が広がり、時折小雪が降る。
きっと数日のうちには溶けてしまうと除雪もしないで、のんびり過ごした。

五平餅です。
お嫁ちゃんの実家である岐阜県の郷土食。友人が送ってくれたとかでお裾分け頂きました。
岐阜・長野・愛知あたりの山間部に伝わる郷土料理の五平餅。
名前の由来は神事に使う御幣に似ているからとう説が有力らしいけれど諸説あるとのこと。
ご飯を八分つきしたものを串に平たく巻き付け、タレを付けてこんがり焼いたものなんです。

地方によって串の形状やご飯の巻き付け方、タレも様々。
この形がお嫁ちゃんにとっては一番なじみの形なんだそう。
タレはくるみごま味噌。
昨年2月に愛知に行ったとき、初めて五平餅の事を知り、わざわざ買いに行った時のものは、丸く平たいものが3個お団子上に串に刺さっているものでした。
味はやはりごまとピーナッツが入った味噌ダレだったように思う。

甘じょっぱい味はおやつとしても満足感が得られ、懐かしさが溢れる味で、とっても美味しい。あまりご飯で作れそうですね。

少し遠のいたオホーツクの春
それでも、雪解けは早そうです。


2019 3月 09日

ドッキリ!

2月下旬、JAから連絡が入った。

2月に行われたバルクのスクリーニング検査において、「マイコプラズマが検出された!」と・・・
まさかの連絡に青くなった。
今まで一度も経験したことない事実だった。
マイコプラズマの菌種の特定にまだ時間がかかるとのことでしたが、感染性の高い菌種ではないことを祈りつつ詳細な検査結果が出るのを待った。
連絡をもらったときは、乳房炎治療をしていたのは1頭のみ。もちろんスクリーニング検査が入った時はその個体の牛乳はバルクには入っていなかった。
他の牛には顕著な乳房炎の牛はいないと思っていたので、正直驚いた。
でも、バルク乳で出たからには牛群に感染牛がいるはず?

数日後、菌種の結果が来た。
幸いにも感染力の強いボビス、カルフォニカム、ボビジェニタリウムではなく、その他の菌種という結果が出た。ホッと安堵した。
ということで、再度翌週にバルク乳の再検査。
そうしたら、今度はマイコプラズマ検出されずとの連絡が入った。
やれやれ・・・・ホントビックリさせられました。
2度目の検査で陽性と判断されたときは全頭の個乳検査の実施をし、感染牛の特定と治療、最悪の場合は淘汰をしなくてはならなかった。治療不可能な淘汰牛が多い場合は経営に大きな打撃を受けることなる。
不幸中の幸いという結果で本当に良かった。
が、今後も注視していかなくてはならない。

マイコプラズマは通常の乳房炎菌検査では発見できず、菌なしという報告がされることが多いとのこと。重度な乳房炎が続発して、乳房炎軟膏での治療も効果が表れないといきはマイコプラズマを疑ってみる方が良いとのことです。
感染力の強いマイコプラズマは早期発見と対処が必要とされてる病原菌。
牛群を守るうえでも迅速な対応が・・・・とはいえ検査結果が出るまでには結構日数がかかるので、畜主の最悪の場合を想定した対処が必要のようです。

でも、我が家には隔離する場所がないのが現実。
なかなか難しい問題ですね。




2019 3月 03日

ひな祭り

田村家初の行事!「ひな祭り」
我が家に娘がいなかったため、ひな祭りという行事には全く縁がなかった。
孫にふたりの女の子が出来たことから、我が家で初のひな祭りのお祝いが行われた。長男の今年初節句の2カ月の梓ちゃんと次男の1歳の凜ちゃん。

ふたり揃って、袴姿でなんて可愛いこと。

朝からお嫁ちゃんふたりで台所に立ち、ひな祭りの食事の支度に腕を振るってくれた。
サーモンのカップ寿司、ハマグリと菜の花の椀、ピンクの白玉が入ったフルーツポンチ

そして、力作の桜餅♪
初めて作ったとは思えないほどの、味といい、形・色合いといいパーフェクトな桜もち。ふたりで試行錯誤しながら餡を包み込んだとか。とっても美味しい♪

ばぁーばは、何を作ったかというと、くだものを串でさしただけ(笑)

ひな祭りですもの、ロゼのスパークリングをあけて大人もニコニコ。

田村家初のひな祭りは、孫の笑顔に少し寒さが和らいだ北の春の日差しの中で
明るくにこやかに・・・将来の花嫁姿になる日を想いながら・・・
楽しい時間をたくさんの家族のなかで過ごした。
ひな祭り・・・いいわ~