2019 7月 02日

暑熱対策

昨年夏、猛暑でカーフハッチの仔牛が熱中症になった。
そこで、少しでも暑熱対策を考えねばと思ったのです。

もう20年も使用しているカーフハッチ、中側は洗っても外側は洗ったことがないので、煤けて真っ黒(笑)。これじゃー余計に暑さを吸収してしまうとも思った。
簡単・低コストで私にでも出来る暑熱対策はないものかと考えた挙句・・・

レジャーシートで屋根の部分だけでも覆ったら少しは、ハッチ内の温度が下がるのでは??と考えてみた。
ホームセンターでロール状になったウレタンが1cmほどの厚さのレジャーシート1本¥1,000。これを2枚張り合わせると、丁度我が家のカーフハッチにピッタリサイズだった♪ 強力布テープ(バンカーシートやブルーシートの補修用テープ)で張り付けてみた。一基5~10分程度で施工終了。
汚いハッチのお屋根が光り輝くお屋根に!眩しすぎるわ~(笑)

さて、暑熱対策は出来てるのか?検証。
ハッチの回りの外気温26.9℃ 夏日。

レジャーシートを貼っていないハッチ内の温度はおよそ30℃
外気温より暑かった。

暑熱対策したハッチ内の温度は、何と24℃!!
実際に中に入ってみると、体感温度はかなり違う、涼しく思える♪
¥2,000円の投資の価値は大ありかもしれません。
これで、少しは仔牛にダメージの軽減に繋がりそうですね。
冬も多少は?防寒対策になるかな???気休めかもしれませんが。
それより、いつまで補修テープでくっついているのか?この方が不安でなりませんが。早速施工後、カラスがやってきてレジャーシートを突っついていたのが気になります。