2019 7月 19日

乳頭コブ

昨年8月のブログに乳頭に出来たコブの話題を記載した。
あれからおよそ一年が経過。
もう、乳頭コブの牛は乾乳になっていて、そもそもそんな牛がいたことも記憶に残っていなかった。

ところが、乾乳期間が終え分娩。搾乳再開となりパーラーに入ってきて、あのコブ牛だという事が一目瞭然確認出来た。
正直、これ・・・搾れるのか?という印象だった。

昨年ブログに記載したころのコブは

こんな感じのまだ可愛いものだった。

けれど、徐々に成長していっているのを感じていて、乾乳になるころには結構、育だったなぁ~という印象だった。

ところが、分娩後の乳頭を見ると・・・

コブはさらに成長して酷く硬くなり、しかも表面に数個の孫コブまで増殖!
矢印の先に乳頭口があるのですが、ミルカーをかけてもコブが邪魔をして4本同時には終わらず、結局、搾乳が終わるまで1本だけで搾らなくてはならない状態。とっても厄介。でも、まだ2産目始まったばかり。コブを切除するにもちょっと無理そうだし・・・・参ったわ。

乳頭イボ牛は結構見るけれど、こんな乳頭コブは過去には一頭も見たことがなかった。

さてさて、どこまで成長を続けるのでしょう。取り合えずミルカーで搾れるうちは搾るしかないかな。。。。