2019 7月 25日

オホーツク網走より酪農女性

昨日、網走・東藻琴から酪農女性、JA、普及センターの方々が視察に来られた。
今年2月、網走で普及センターが企画する「次世代を担う女性農業者の活躍サポート事業」として酪農女性を対象とした酪農基礎講座があり、その中で私がお話させて頂く機会があった。その時に視察に行ってみたいという声が上がってはいたのですが、本当に来ちゃったわ。
百聞は一見に如かず、実際に見てもらえば、その時話した内容が少しでも理解して頂ければと思った。

日ごろから熱心な酪農女性ばかりとあって、視察準備も一層念入りに?進めてきた。初めて大勢の視察を受け入れる体験をした息子は、私からの準備の要望の多さに困惑ぎみ?だったような・・・でも、これがたむら牧場スタイル!

質問はもとより、写真やメモを取ったりと本当に皆さん熱心。
に比べ、しゃちょーのラフ過ぎる格好が少々気になりすが。。。(笑)

夕方の作業時間までに帰らなくてはならないというので、滞在時間はわずかに2時間。一時間を施設見学、残り1時間でランチタイム。
15人分とあって、バタバタと慌ただしくゆっくり話も出来なかったけれど、その分お話好きのしゃちょーがカバーしてくれたはず。

ほとんどの女性が酪農が好きで嫁いで来たわけではないなか、こうして一生懸命に勉強して、見て体験して自分のスキルアップと経営向上を目指す姿はなんて素晴らしいんだろうって思う。みんなエライわ! 殿方、奥さん大事にしてね!ってつくづく思う!
私は何か後押し出来ただろうか?などとちょっと年寄りめいた思いが募った。

お花も満開
それ以上のみんなのいい笑顔♪

楽しかったね、また 頑張れるね!

たくさんのお土産ありがとー♪♪♪