2019 9月 23日

大収穫

台風17号が北海道通過が目前、お天気も良く風もなく絶好の行楽日和。
デントコーンの収穫作業真っ最中。
台風で倒伏してしまうのを少しでも減らしたいので、連日早朝より作業が始まっている。

合間を縫って、今年は大豊作のハロウィンかぼちゃやお化けカボチャ収穫しました。昨年は春の低温続きで苗が枯れしまい、生き残った1本の苗に2・3個実っただけでしたので、今年はこの通りわっちゃり♪

取りに来ていただける方には、無償でお分けしますのでいかがですか?

お家の玄関先やお店のディスプレイ、お部屋のインテリアとして、ハロウィン気分を盛り立てて頂ければ嬉しいです。

大きいの小さいの大きさや形はさまざま、見ているだけでもHAPPYな気分になりますよ!

牛舎の前に陳列してありますので、いつでも何個でもどーぞ。

2019 9月 20日

秋鮭

秋鮭の季節到来!
週に1~2匹は我が家に届きます(笑)
釣り好きの人がいて、友人宅に頻繁に届くとかで・・友人宅も余し、我が家に届けてくれる♪今日は二日続けてご立派な雄鮭がやってきた。
私はあまりイクラを好まないので、鮭頂くなら雄に限ります。雄魚はやっぱり身が引き締まっていて美味しい。
朝釣り上げた魚、お昼には我が家の台所へ。
昨年、頂いた大きな魚も乗るまな板がとっても重宝しています。

すぐに、腕まくりで三枚におろして即冷凍!
お陰でかなり上手に下ろせるようになったわ。

オレンジ色の鮮やかな身に嬉しくなります。

鮭は、どんな料理にもアレンジ出来るので一番嬉しい魚。

我が家では魚は買う食材ではなく、頂くものと認識しています(笑)

鮭の南蛮漬け、鮭ザンギ、鮭フライの甘酢あんやカレーあんかけ・・・
粕漬け・・・コチュジャン焼き・・・などなど鮭を余すことはないです。

後、タラも嬉しい魚
でも、タラは骨が固い!頭を落とすのに一苦労だし、顔も結構グロテスク。
大きな鮭のほうが俄然頭を落としやすいし、顔つきがステキです。
立派な出刃包丁が欲しい。

さぁ、シーズンが終わるまであと何匹来るかしら?

2019 9月 18日

西に日が落ちる少し前、東の空に見事な虹。

今日は一日中、晴れ、雨、晴れ、雨を何度も繰り返す落ち着きのない忙しい空模様だった。

今はデントコーンの収穫作業真っ只中。綺麗な虹と喜べないお天気。
我が家は昨年のサイレージがバンカーに思いのほかの残っていて、バンカーを空けないと今年のデントコーンを入れるところがないところから、バンカー2本(コーン・グラス)の昨年のサイレージを二日間かけてコンビラップしてもらった。

昨日の夕方遅く作業終了。今年は大量の300個弱。空地はラップで埋め尽くされた感じ。このラップを開いて食べさせる手間を考えると正直萎えますね。
後は収穫作業の順番待ち。
8月から雨が多く、今月も良く雨が降ります。
圃場はぬかるみ作業が進まない状態らしいです。
すす紋病の酷い圃場も多く見られ、一日も早い収穫をと願うばかり。

それにしても、綺麗な虹でした。

明日はお天気が続きますように。

黒岳は初雪の便り、いよいよ秋の深まりが駆け足になりそうです。

2019 9月 14日

朝里川温泉

9月の台風15号の影響で真夏日となった北海道。台風が去って「なつぞら」から「あきぞら」に一転したような当たり前のこの季節の気候となった。
そんな中、小樽の孫の3歳の誕生日を祝うために珍しく夫婦で出かけた。
誕生日は小樽から30分ほどの朝里川温泉で皆で一泊することに。
孫にとっては初の温泉お泊り。

孫のいつもの食事の時間に合わせて、夕方5時に食事開始ということで、こんなに早く夕食を希望する宿泊客は他におらず、レストランは貸し切り(笑)
ある意味、周りを気にせずに食事が取れて良かった♪
こども用プレートは孫にとってはワクワク感いっぱい。一番最初に口にしたのはエビフライ!わかるなぁ~その気持ち♪
3年って本当にあっという間。おむつも取れしっかり成長している。今は恐竜やプラレールの新幹線に夢中とか。両親やじぃじ達からも恐竜三昧のプレゼントだったね。どんな夢を見始めるのか?どんな未来が待っているのか?想像も出来ないけれど、私たちと違うのはこれからどんどんどんなことも吸収出来ていけること。私たちはこれからどんどん忘れ、出来なくなっていくことばかりだものね。
未来に繋がっていく子供たちを温かく見守っていきたいと思う。

食後、孫を連れて温泉。さっぱりとした無色透明な泉質だった。
ロビーにはたくさんのキャンドルがともされ、ピアノの生演奏が流れる素敵な空間。しゃちょー、ホテル内にバーラウンジのようなものが無くて、売店で小樽の地酒を買い込み部屋飲み。私も小樽のクラフトビールを飲みつつ、寝落ちしてしまう。

翌朝いつもの通り体内時計は正確で4時に目が覚め、爆睡しているしゃちょーを横目にひとり再び温泉。帰って来てもまだ爆睡続けているしゃちょーを横目にひとり外へ散歩に繰り出した。

朝里川温泉というだけあってホテルの真向かいに朝里川が流れている。
見ると遊歩道が整備されていて、散歩にうってつけ♪

遊歩道にはたくさんのドングリやクルミが落ちていた
ドングリなんて何年ぶりに見たことやら・・・
かなり嬉しい気分になり、ドングリ拾いして持ち帰ってきてしまったわ。
柏の木やクルミの木が川沿いに繁茂している証拠ですね。

ところどころ川に降りれるところがあった。
清らかな清流です。
30分ほどの遊歩道の散歩はとても清々しくて、朝風呂と清流散歩は贅沢な時間でした。早起きはまさに三文の徳ですね。

再びみんなで朝食を済ませ、息子の家に戻り少々お茶して私たちは帰路についた。

牧場の留守を守っている次男からは、牛が生まれそうとか診療の牛は手術になったとか・・・我々も何かと気が気ではなく足早に帰宅。
それでも、ヘルパー以外に牧場に留守番がいてくれる安心感は今までにはなかったので、ありがたいことだと深く思う。

2019 9月 09日

暑すぎ

今朝の夜明け前の空
台風15号の影響でしょうか?今日も怪しげな雲が夜明けの空を覆っていました。

2日前からとても9月とは思えないほどの暑さが襲ってます。

牛も急に暑くなって、まったくやる気がでないようです。


昨日は30℃超え、今朝4時半の気温も26℃とまるで本州のような暑さと湿度。
昨晩は一晩中窓全開で寝ていました。
今日も昨日以上の暑さになるとかの予報でしたが、意外と雲が広がり日差しがなくその分涼しく感じる。それでも27℃の気温。
関東を台風が上陸したため、現在穏やかな紋別でも、羽田からのたった一便の紋別行きの便も欠航になってしまったそう。

暑いときは、冷たいトマトのサラダが一番美味しい。
ゴーヤも生のまま薄切りにして。
ハウスの中では毎日食べても、次から次へと赤くなるトマト、一向に収穫終了に向かわないほどたわわに色づいているので、食べ放題。意外と飽きないのです。
昔、若い頃は暑くなると極端に食欲が落ちて、黙っていても体重が減っていたのに、ここ数年は、少々暑くても食欲は落ちないし、もちろん体重も落ちないどころか右肩上がり(笑)

この夏、セコマから発売されているチョコミントアイスバー
お隣の滝上町産のハッカが使用されているの!
滝上は現在もハッカが生産されている貴重な地域なんです。
ハッカといえば北見と思われがちですが、北見では現在生産している農家さんはすでにいないそうです。


これがちょっと癖になる味。普通のチョコミントとは違っていて、軽い爽やかさがイイんです。いつも別のものを・・・とショーケースを眺めるのですが、結局コレ(笑)しゃちょーも大好き
皆さんもセコマで是非、チョコミントアイスバーどーぞ♪

やっぱり、体重は減らんわ