2020 1月 06日

お正月明けのプチ慰安

6日、世の中お正月明けの仕事始め。
やっと平常な世の中に戻り、令和2年が動き始めましたね。そして大安の吉日とあってなかなか良いスタート日です。

という事で、私のプチ慰安日。
決して「休日」というわけではなく、朝夕の搾乳の合間の時間に、私の今年初めての自由時間と銘打って、少々雪の中をお昼少し前から出かけた。

一番の目的は温泉♪
ここ2年ほど行っていなかった、丸瀬布のマウレ山荘の温泉へ。身体に疲れが溜まると良くそこの温泉に入りに出かけていたけれど、決して疲れが溜まらなかったからこの2年行っていなかったというわけではなく、歳なんですね~片道40分の道のりが大儀なのか、気持ちに余裕がなかったのか?遠のいていた。
昨年、9月から日帰り入浴者専用の小さな温泉が新しく出来たという情報を得たので、そこへ。

その前に、昨年12月の下旬にオープンしたばかりの道の駅へ

ココは遠軽の「ロックバレー」というスキー場のロッジと併設された道の駅「遠軽森のオホーツク」
なるほど~考えましたね~。1階が道の駅としてのショップやフードコードがあり、2階がスキー場のロッジとして整備されている。


何と、足湯もあるんですよ。
スキーをして冷えた足を温めるの最高ですね。もちろん無料で利用できるそうです。タオルもあります。


ショップコーナーはかなりの品ぞろえ、目を引いたのが、地元のビーツを使ったピンク色のレトルトカレー
「コスモス」と「さくら」の2バージョン。どんな味なんでしょうね?

ショップコーナーの奥にはフードコート


私も早速食べてみることに。
まだ、オープンして2週間ほど、スタッフもまだ手慣れていないようで、すべてにぎこちなさが。とっても初々しいです(笑)


1日分の野菜カレー。カレールーの上にたくさんの種類のボイル野菜で埋め尽くされている。
なかなか斬新な盛り付けですがオシャレです。
メニューはカレー、パスタなどがメインでラーメン、蕎麦などの麺類は無かったです。

新しい道の駅も充分見学したので、温泉へ。

日帰り温泉「ぽっけの湯」
以前はマウレ山荘の浴場で日帰り入浴が出来たのですが、そこは今は宿泊者専用となり、日帰り入浴専用の施設が昨年9月に出来たそう。

マウレの庭の真向いにありました。

小さい温泉ですが、露天風呂や外の別棟にサウナの施設も。
丁度雪が降っていたので、雪見露天風呂となり最高~♪

平日とあって3人ほどの入浴者しかいなくて、のんびり1時間半まったりと満喫してきました。

元旦から既に5頭も分娩があり、落ち着かないスタートでしたので、至福のひとときでしたね。
もう少し近かったらなぁ~と思うけれど、頑張ってこれからもちょくちょく来たい。

 

さぁ~ 今年もがんばって行きましょう!!!