2020 1月 18日

再生野菜

寒い冬、自家野菜は越冬野菜のジャガイモ、ニンジン、大根、白くなってしまったキャベツに白菜、玉ねぎ・・・
鮮やかな緑の野菜は何もない。

スーパーへ行くと、こんな真冬でも夏と変わらない目にも鮮やかな野菜が並んでいる。今や、道産もののトマトや緑の野菜が結構並んでいる。
籠に入れるのはこんな野菜たちばかり。夏なら我が家の菜園にあるので見向きもしないけれどね。

中でも、「豆苗」は年中価格一定でお安い。
我が家の冬場野菜としては欠かせない緑野菜。
何といっても、栄養価が素晴らしい!ビタミンcやカロチンはもちろんのこと、骨を丈夫にするのに欠かせないビタミンk、女性に嬉しい葉酸が素晴らしく多いこと。
豆苗1/2袋で女性の一日分の必要量が足りるのだとか。

さらに、一度刈り取って使っても、あと2回ぐらいは収穫できるということ。
深めのお皿に水を張り、種と根っこを付けておくと数日で元気に再生してくる。
上手く3回収穫できると、一度にわずか40円の野菜となるわけで、ものすごくお得感もいっぱい
カイワレ大根は再生しないですもね。
再生のポイントは根元ギリギリから刈り取らないこと。根に吸収させるお水に少量のお砂糖を入れると
再生が早いです。もちろん、日光に良く当てることも大切。伸びてくるとものすごい勢いで水を吸収してしまうので、水切れに注意です。

豆苗を日にち差で2袋用意すると、代わる代わるに収穫出来てとても重宝~♪
冬場のスーパー野菜です。

特別美味しいというわけではないですが、なんにでも合わせれるという点が使い勝手がいいですね。

外は寒く、白い世界、窓辺に緑があるだけで心が和みます。
フェイクプランツもいいけれど、やはり生きている植物の存在感は全然違う。


昨年11月に友人宅から分けてもらったブライダルベール。
水に挿して根が十分に出たものを頂いて来た。
それを鉢に植え替えたら、すくすくと伸びて、小さな白い小花も付けるようになった。
何だかとっても愛おしい。