2021 1月 07日

2021年 丑年

大変長らくご無沙汰してしまい申し訳ありませんでした。

昨年4月末に同居していた義母が急逝し、私の生活が激変してしまいました。
49日が済めば落ち着くかと思っていたのですが、日々の酪農の仕事に加え遺留品整理や身辺整理等
ことのほか時間がかかり、片づけものが終わり自分の仕事と家事の両立の生活のリズムを掴むのに
昨年12月までかかってしまいました。

嫁いで34年、家の中の事はすべて義母に任せ放しでしたので、母が他界してからはそれこそ58歳にして主婦一年生の
私にとっては食事の支度や家のすべての事をこなすのは至難の業でした。

10人が生活してたこともある家は、今では夫婦ふたりだけとなり、とてつもなく広く寒々しく思えます。

ドタバタしているうちに2020年はコロナ一色で幕を閉じ、丑年が幕を開けました。

 

ブログは閉じようと考えていましたが、丑年とあって奮起することを決心。
ブログを書かないと、全く思考が停止状態。色々なことに興味も関心もなくなってしまっていることに気づきます。
ある意味、私にとっては大切な「行い」なのかもしれません。
一眼レフのカメラもブログ停止から全く手にすることもなく、埃がかぶり、カビてしまっているのでは?
使い方さえ忘れてしまっているのではないかと思うほどです。

8カ月以上振りにブログを開けてみて、こんな長い時間が経過しているのにも関わらず、毎日ブログを訪問して下さっている方が
多いことに驚きました。
本当にありがとうございます。

これから改めてよろしくお願いします。

 

コロナ禍で不自由な生活が続いています。生活困窮者は増える一方。

生乳生産農家はありがたいことに、牛乳は今は全量出荷出来ているので生活に困ることはないです。
職を失っている方々は、是非に人手が足りない酪農界で仕事をしてみてはどうでしょう。

 

と・・・・いう 呼びかけも届かない・・・のが現実なのでしょうか?

 

 

もぉ~ コロナもイヤ!

もぉ~ 寒いのもイヤ!

もぉ~!もぉ~!と新年から愚痴っても牛が可愛そうですので、もぉ~烈に頑張って行きましょ!!!