2021 3月 13日

お披露目会


いよいよ、牛舎稼働まで1週間前となりました。
牛舎内ではまだロボットやバーンスクレッパーなどの最終調整が続いていますが、
本日、町民の皆様をお迎えして牛舎のお披露目会の運びとなりました。
町外からの見学希望者も多数来られるとのこと。

お天気も良く、スタッフ一同 社名の「えみんぐ」のごとく満面の笑みでお迎えいたします。

ただ、足元が雪解けで悪いですので、長靴で来られた方が良いです。


えみんぐスタッフは同一のスタッフジャンパーを着ています。
お気軽にお声かけ下さいね。

 

ではでは急な告知となりましたが、お待ちしております。

2021 3月 05日

暖気


今朝は思った以上に寒い朝でしたが、夕方にかけて気温が右肩上がり。
溶ける、溶ける、どこもかしこも雪解け水で池や川が出来始めた。
午後辺りから風も強く吹き始め、なお一層溶けた。


牛舎の軒の板氷も尚もまだしがみついていて、なかなか落ちないでいます。

今夜はこのまま暖かく、明日夜にかけて気温右肩下がりにマイナス10℃まで下がる予定なんだとか・・・

明日は頭上、足元と上下気を付けてお過ごしくださいね。

現在雪解け水が処理室に流れ込み、川が流れています(笑)

2021 3月 03日

ひな祭り

三月一日夜から大荒れのお天気。
二日は丸一日雪と風に見舞われ、春の兆しも何処へやら・・・

雪質はまるでグラニュー糖の様なサラサラの雪、湿気を含んでいないのもあって軽くて除雪は楽でしたが、
結構降り積もりました。今季はこれでおしまいにしてほしいものです。
いつも、お雛祭り前後荒れることが最近多いような気がします。
最後の嵐が去って、やっと春を迎える時が来るのかも知れません。


荒れる前まで、わりと暖気が続いていたので、現在初妊牛が仮住まいしている牛舎の屋根の雪が解けては凍ってを繰り返し
まるで巨大な板氷みたいになって、屋根からずれ落ち始めて恐ろしいことになっています。

雪庇どころか氷庇?ってところでしょうか?
昨日の大雪でさらに厚さが増し増し、軒が壊れるのではないかと心配してします。
牛がたくさん中に居るので、潰れて欲しくないけれど、この状況を保っていられるのですから、築50年の牛舎でも凄いわ。

明け方には風雪共に納まり、日差しもあって穏やかなお雛祭り日です。

我が家のひな人形は、年相応にじじばばの親王飾り。
共に衰えるまで元気にふたりでいられたらいいと願って。

先日、ひな祭りの日に着くようにお菓子を送ったから~♡と
私の彼氏さん?からの電話(笑)

いつも開口一番に「ジュンコ愛してるよ~」って、 しゃちょーでも言わないのにね(笑)

そんなユーモラスな70代後半の男性の方から、私達夫婦の安否を気遣って時々お菓子が送られてきます。
こちらの方が安否を気遣ってあげなくっやならないのに・・・

って、お菓子の到着を待っているのですが、この大雪のせいで配達が遅れているんですね。

ともあれ、穏やかな桃の節句。

甘いものでも食べて、平穏なひとときを。