2016 4月 26日

石灰塗布

4月もいよいよ最終週となり、GWも目前。
でも、酪農家にはご縁はないですが。

しかし、寒いです!
この週末 最高気温3℃って、何ですか?という気温
例年GW中に咲き出す桜も今年は咲きそうにもないかも知れません。

さて、昨日、業者さんに依頼して育成舎(一部ですが)石灰塗布をしてもらいました。

石灰塗布2
離乳後このペンに移動するのですが、このペンに入ると必ず、コクシジュウムと皮膚病(ガンベ)に悩ませられます。
自分でも石灰塗布もするのですが、と言っても年に1回程度、しかもコンプレッサーで塗布作業をするわけでもなく、手押しの噴霧器でするので濃くしっかり塗布出来ず、効果はほんの一時。それでもやらないよりはマシなのですが、いかんせん手間でなかなか出来ずにいました。

石灰塗布
身近にすぐにやってくれる業者さんがいることを知り、早速お願いする事に。
仔牛が接触するフェンスや壁など、わずか2時間程度で真っ白 綺麗に塗布終了。自分で塗布したのとは大違い。ありがたいことです。

石灰塗布3
業者さんも効果的には1ヶ月ぐらいかもしれませんが、年に2~3回塗布を繰り返していくだけでも改善されるのではとのこと。

コクシジュウムや皮膚病の薬代もバカにならないし、その手間と牛のストレスを考えると費用対効果は期待出来そうです。
何よりも 私 楽ちんなのがいいです。
あれもこれも自分でやろう!と欲張ると結局、出来なかったり片手オチだったりして悪循環の繰り返しになってしまうものね。
わかっちゃいるのですが、取りあえず、やろうと思う気持ちだけはあるんです 笑