2016 6月 27日

雨の日曜日

雨の日曜日・・・
やっぱりお出かけしてきました。

数日前、ひょっこり訪問してくれた女性。

5年前、紋別市への体験移住で遠く兵庫県から来たいた定年したご夫婦が、
近くの廃校になった教員住宅にひと夏過ごしていた事があった。
そのとき、我が家に牛乳を時々買いに来てくれていた女性だった。

本当に牛乳を分けてあげるだけで、長く立ち話もすることもなくて・・・
もう顔も記憶から薄れかけて。。。。
そんな彼女が突然に現れてビックリ。

5年ぶりにまた1ヶ月間だけ、紋別に体験移住で今回はひとりで来たとの事。兵庫県から車ですよ!思わぬ再会に嬉しくなって、雨の日だったら出かけられるので一緒に遊びに行きましょう!と思わず約束していたのです。

その思いはすぐにかなっての昨日の雨の日曜日。

私のお気に入りのスポットを紹介したくて東川町へ向かった。
まずは少し早めのお昼ご飯をと「和のみ」で。
和のみ
和のみ2
元気の出る発芽玄米の雑穀ご飯定食♪ このご飯、最高に美味しい。
ここは陶芸教室も毎日1時間ほどの時間で開催していて 陶芸教室後ランチという特別割引もあるそう。とてもノスタルジックなお店は昭和の匂いと日本人ならではの温かさをじんわりと感じられて嬉しいの。彼女・・・生麩パフェが食べてみたかったと・・・かなり心残りだったようなので、次回の来るお楽しみということで次の目的地へ移動。

今日は私の大好きな「北の住まい設計社」の夏至祭りが開催中ということで、生憎の雨で外庭での開催はしていなかったけれど、店内で行われているようでしたので行ってみた。
雨にも関わらず沢山の人が来店し賑わっていた。
北欧の住まいをメインとした食器やインテリア、家具、その他に道内、全国のステキな出張店もあって、琴線に雨の雫のように心が潤い満たされる気持ちに。
北の住まい設計社
店内のカフェで美味しいコーヒーと小菓子でまったり。雨の中をゆっくりと抜けるほんのりひんやりした空気が窓から入り込み・・・テーブルフラワーの野花を揺らす。
雑踏の中にも一瞬の風の動きを感じる幸せ。。。
初めて彼女の60数年の人生の歩みを聞きながら 私の歩みがまだまだ幼稚であることを感じながらも楽しい時間が流れる。

 

彼女も一眼レフ派!お花をいっぱい撮りたいということで、「上野ファーム」。

移動中、キトウシ公園で何やらフェスティバルをやっているみたいだったので、ちょっと一廻り。沢山の手作りショップがならび、美味しそうな屋台も軒を連ねていた。
またまたここで、千歳のハイジ牧場のデッカいフランクフルトを見つけ買ってふたり頬張る。
今日はまだお肉系を食べていなかったので、満足!
上野ファーム
雨に濡れる薔薇が綺麗。
上野ファーム2 上野ファーム3
広い庭園を各々カメラを手に一廻り。最後はやっぱり園内にあるNAYAカフェ。
隣のテーブルのお客さんが飲んでいたのが美味しそう♪とミックスベリーソーダーを。
ミントの葉を沈めて飲むと美味しいの。
でもソーダーの中の氷が邪魔をして底に沈んでいるベリーがなかなか食べられず、文句を言いながら苦戦するも、楽しさ満喫するオバチャンふたり 笑

そして次、夕方の牛舎時間も押し迫っていましたが、もう一軒。
上川町の「だいせつ倶楽部」で最後のティータイム
もう今日は何度ティータイムしたのでしょ?笑

だいせつ倶楽部
美味しいコーヒーと手作りの素朴なケーキを頂き、店主の奥様とひとしきり
おしゃべりする。

よく食べる彼女に拍手を心の中で送りながら、本当に楽しい時間を共にする事が出来た。
紋別滞在中 もう一度どこかへ行こうと約束をして、雨の一日を終える。

類は友を呼ぶ・・・
そんな言葉がしっくりするような今回の再会

縁って ホント 不思議ね。