2016 7月 11日

のんちゃんに会いに・・・

4月末、子ヤギを引き取ってくれた稚内に住むご夫婦のもとへ、ヤギの「のんちゃん」に会いに行ってきました。

お泊まりは豊富町の友人宅。
その友人と共に2日間を道北で過ごした。
そうです。私は3連チャンでエンジョイディを過ごすことに。遊びが過ぎますね 笑

道北行き前日の快晴のお天気とは打って変わって、どんより曇り空に加え雨予報。
大丈夫、私にとっては雨の日は吉日ですから 良い事があるに決まっています。

紋別からオホーツク海を北上し豊富町へはおよそ3時間。
朝7時出発、10時に友人宅到着。

餅カフェ我が家
友人オススメの餅カフェ「わが家」へ。
豊富町は豊富温泉で有名です。アトピー性皮膚炎に良く効く温泉として、全国から湯治客が絶えないところです。そんなこともあって町内には湯治客のためのシェアハウスも充実しています。
餅カフェわが家さんのオーナーの女性の方も、そんなアレルギー性皮膚炎の治療のためにここ豊富町に来て治療を重ね、とうとうこの地に移住され、アレルギー持ちの方に優しい食事を提供するこのカフェを開いたそうです。また女性のみですが豊富温泉に治療に来ている湯治客の長期滞在者も受入もしているそうなんです。
餅カフェ我が家2
雑穀ご飯にしょうがの効いたあんに塩麹の鶏の唐揚げがのったお昼ご飯。
こころも身体もホッとするような温かいご飯です。

店内はアンティークで落ち着きます。大きなテーブルを温泉に来ているという湯治客さんとシェアしながら、お互いに話しかけ合っての談笑はとっても楽しい。みんなお友達みたいです。

餅カフェ我が家3
餅カフェですからね、お餅デザートを頂きます。「餅ケーキ」

つきたてのお餅に小麦粉を混ぜて練って焼くそうで、お餅のパンケーキみたい♪
たっぷりの小豆煮がのってもっちりふわふわの美味しさです。

次は温泉に隣接しているスキー場のロッジに開設したばかりの「夏カフェ2016」へ
岡山県や兵庫県から豊富に来ている二組のご夫婦が期間限定で開設
湯治客のために朝7時半から開店しているの。
豊富夏カフェ2016
プレートの食事やデザートやドリンクが充実。
湯治客の散歩がてらの憩いのスペースですね。

さて、次は友人が関わっている酪農家さんの奥さんがこの秋、離農跡地の住宅でカフェを開く予定。まさに今、改装真っ最中のお店に連れて行ってくれた。
農家カフェMooMoo
店内は改装と飾り付けの同時進行状態でしたが、もうかなり進んでいる様子。
お菓子作りの大好きな酪農家の奥さん。念願のカフェを開くと言う事で、店内の大工仕事は全てご主人が全面的に協力ということで、この日もトイレをどうしようかと思案中のご主人が作業されていました。

奥様もさることながらご主人もとても温かく優しい方。とてもステキなご夫婦♡
私と同じ年頃。 まさに夢を叶えようと夫婦で邁進している姿を羨ましく目に映った。

農家カフェMooMoo2
開店はまだまだ先だけれど、何と突然伺ったのにも関わらず、ケーキとコーヒーを入れてご馳走してくれたの♪ 嬉し♡
農家カフェMooMoo3
そして友人がカフェオーナーの彼女にあらかじめ注文してくれて、お土産に用意してくれたシフォンケーキ2種。ふんわりもっちり、フォークを差し込むとジュワッと音が聞こえる程しっとりで美味しいんです。きっと人気の農家カフェになると思うわ。

なかなか、のんちゃんにまっすぐ会いに行けませんが・・・笑

雨も酷くなってきた夕方、のんちゃん宅に到着♪

実はのんちゃんの引取先は・・・昨年秋、伺った「六花の丘茶寮」を営むご夫婦だったのです。
時々、奥様からのんちゃんの引き取り後の様子をお知らせしてくれていました。それはそれは可愛がってくれている様子で、たぶん世界一幸せなヤギかもしれないと思うほどです。

六花の丘茶寮6
雨の日だったので特製のんちゃんハウスにいました。びっくりするほどの豪邸です。
お登り台や頭突き用の丸太 更にのんちゃんと自宅からスカイプできるモニターまで天井に設置されているんですよ。
のんちゃんはご夫婦を見ると大喜び、私の事はもうすっかり眼中にありません 笑
小さな角も6~7㎝伸びて、一廻りも二廻りも大きくなっていましたが、健康そのもの。毛ツヤも良く体毛も柔らかくて、まるで天使です。
のんちゃんに向けられているご夫婦の眼差しは、柔らかく温かでした。

六花の丘茶寮2六花の丘茶寮
のんちゃんの幸せ振りを見た後・・・貸し切りのお店で食事をご馳走に。

六花の丘茶寮4
六花の丘茶寮3
ステキな食器とセンスの良い食事の数々。
本当に美味しくて、食材の使い方に驚きと品が輝いてみえます。

静かであり、どこか凛としているしている空間。
そこに湛える穏やかな笑みのご夫婦。

がさつな自分の時間や空間、そしてこころに潤いが満ちる不思議な時を感じます。
これからも、のんちゃん宜しくお願いします。

 

のんちゃん宅を後に友人宅で2次会
初顔合わせの酪農家の奥さんも含めて4人で、アルコールレスで深夜12時半過ぎまで、話に花を咲かせ過ぎました。とかく同業者との会話は尽きる事がありません。逢った瞬間、知音の仲です。
床についてから、喉が枯れ気味で咳き込む私。その後は爆睡。
こんなに遅くまで寝ていた事無い時間 朝8時に起きてスッキリ。

遅いブランチ(烏骨鶏の卵がけご飯♪)を頂き、やっと初めて豊富温泉に入って夕方帰宅しました。

友人のお陰で沢山の場所と人々と会い話ができて本当に楽しかった。
友人は人と人を繋ぐ、結び人なんです。私にとっては大切な友です。ありがとう。

 

さて、まだまだ私のイベントは今後も予定がたくさんです。嬉しい事です。