2016 9月 22日

面白いネーミング


小樽で家政婦をしなが、朝夕の犬の散歩も大事な仕事。

昼間は観光客でごった返しの観光路地も、まるで別世界のような風情。

dsc_0925

ここは、一番の観光名所。小樽オルゴール堂やルタオのあるメルヘン交差点。朝6時、たまに散歩する人とすれ違うだけ、静まり返っています。

dsc_0917

観光地には至るところに変な?ユニークな看板が目に止まります。

「おい!コラッ!」駐車場って!?まるで喧嘩売っているかのような名前(笑)

dsc_0836dsc_0833

この二つの看板は昆布屋さんのもの。

「お父さん預ります」の意味がわかりません。「七日食べたら鏡をごらん」は、昆布屋さんですから、意味することは理解できますが。。。謎ですね。

dsc_0916

郵便局前に設置されている巨大ポスト

直径だけでも両手広げた分ぐらいありそう!出世前ポスト?どういう意味?他にも出世前なんとか、、、と言う触れ込みなる店名とかも目にします。もしかして地名だったりして?とも思いますが、解明できず謎。このポストに投函すると将来、出世出来るかも知れませんね(笑)

 

そして、見つけた!

dsc_0931

亡くなった祖母と同じ名前のお寿司屋さん。ちょっと嬉しい気持ちになった散歩の時間でした。

 

もうひとつ。

有名な小樽運河。その運河沿いの遊歩道の一角のベンチに、、、

dsc_0868

「喫煙所、ゴミ捨て所」と言う色紙がベンチに置いてあるの。当然の如く、空き缶、ペットボトルやその他のゴミ、驚くことにキャリーバックまで捨てられています。何故?翌日、行って見るとその場所はきれいになっていて、ゴミ捨て所の色紙もありませんでした。

多分、ホームレスの人が空き缶や空きペットボトルを収集する手段ではないかと。。。言うのです。なるほどね~。キャリーバックはリサイクルショップにでも売るのかも知れませんね。

それしても、この運河沿いの観光名所にキャリーバックを捨てるだなんて、ちょっと眼を疑う光景でした。

 

小樽、意外と面白い!