2018 2月 17日

静岡へ

今日は息子が休みのため、孫と3人で隣の静岡まで1日ドライブに連れて行ってくれた。

北海道は猛吹雪の予報が出ていて、その低気圧の影響でこちらも朝から冷たい風が強かった。

孫のために静岡にある、航空自衛隊浜松基地広報館エアーパークに。零戦からブルーインパルスまで様々な航空機が見られ、実際にコックピットにも座れたり、シュミレーション操縦も出来るところだった。
入館料無料!沢山の親子連れで賑わっていた。
孫は飛行機が大好きなのに、実際に乗ってみよう!とパパが誘っても全拒否(笑)
仕方なく、飛行機の小さなオモチャを買って満足して、エアーパークを後にした。

静岡で有名な浜松餃子を食べに「福みつ」と言う一番人気のお店に行ったところ、長蛇の列。
一時間以上、立待ち。席に座れたのは午後2時半。
食事をするために一時間以上待つなんてこれまた初体験(笑)

餃子20個の定食。

食べてみると、驚いたわ!
なんと、餃子のあんにひき肉が入っていないの!
キャベツと多分玉ネギだけのあん。
と思ったら、豚ひき肉も入っているのだそう。
ほぼ、ひき肉の存在を見た目感じられない感じなのに、不思議と美味しい!

へぇ~これが浜松餃子なんだと実感。
最初、餃子20個!と食べられるかしらと思いきや、意外と食べられましたね。

食後は、浜名湖の側にあるフラワーパークに行ったところ、一時的ではあったものの、強風に混じり、みぞれが降ると言う悪天候。諦めて近くにあった温室のいちご狩りに行くことに。
息子も孫も初体験と言うし、外の寒さは気にしなくて良いので好都合だった。

暖かな大きな温室に鈴なりの大きないちご。
紅ほっぺと言うメジャーな品種でしたが、こんな甘くて美味しいいちごは初めてかもしれません。

いちごの大好きな孫もテンション上がり、大喜びだった。

餃子お腹いっぱい食べた後でしたが、美味しくてかなりの数食べたわ。

お嫁ちゃんと産まればかり赤ちゃんを留守番させてしまいましたが、美味しいもの食べられて満足し、感謝いっぱい。ありがとう。