2018 3月 31日

おぼろ月

今月最後の満月の夜
おぼろ月です。

春霞の空に登った弥生の満月は、おぼろ月。

春ですね。
菜の花畑に 入日薄れ・・・ と遠い昔の唄が思い出される。

雪に埋もれて、はや今年も3ヶ月が過ぎ、
北の遅い春も、やっと助走がついてきたかのように雪解けが進んでいます。
それでも右肩上がりのような春ではないことは分かっていても、暖かさに錯覚してしまいたいわ。

おぼろ月夜にぴったりなお酒頂きました。
「夜半のみどり」と言う、お酒とワイン。

春のおぼろ月夜と夜半のみどり。
何だか、とても風情のある取り合わせ。
おぼろ月を眺め、新緑に思いをはぜながら、口に含むの夜半の酔い。贅沢な時間。