2018 4月 14日

ガーデニング開始

畑の雪もほぼ解け、にわかにトラクターのエンジン音が畑で響く様になった。
牧草地にスラリー散布を開始し始めている農家さん達もちらほら。

いよいよ春本番ですね。
忙しさに目が回る日々も近いです。

春という季節がやっと巡ってきたという嬉しさと、体力的消耗の激しい忙しさがやって来るかと思うと、加齢のせいかちょっと二の足を踏む気持ちも混在している。

それでも、庭の雪もほぼなくなり、植物の芽が出きらないうちに枯れ葉などの掃除を開始し始めた。

昨年秋、毎年冬囲いをするものもあったのに、なぜか忙しくて、とうとうせずに雪の下になってしまったコニファーやブルーベリーの木。
コニファーはやはり雪枯れが激しく、ブルーベリーも今年は実なりが少ないかもしれないと思う。
でも冬囲いの撤去作業がない分、作業ははかどる。

クロッカスやチューリップの芽は雪解けと同時に伸びているので、のんびりとしてはいられない。
植物たちも短い北海道の夏に向けて、急いでいる。

そんな植物たちにせかせされるように、今日午後、庭に出た。

やり始めると時間を忘れるわ(笑)

でも何日掛かるかなぁ~  今夜から「みぞれ」予報。 
寒さ戻りますね。

休み休み出来て嬉しいかも。