2018 6月 18日

曇天

朝から大阪の大きな地震情報に驚いた。
阪神淡路の大震災の記憶が蘇って来るとともに、近隣に住む友人のことが心配になった。
すぐに連絡も取れ、無事の様子で何よりだったけれど、家の中はぐちゃぐちゃになって後片付けに翻弄していると思う。

オホーツクの空は相変わらず灰色の空が続いている。
昨晩も真夜中に強い雨が落ちた。
皆、しびれを切らして、草を刈り倒した矢先の事。

週間予報を見れば、また一週間悪天候続き。好条件で牧草収穫できるお天気では無い。
でも、やらねば終わらぬ、もうお天気を待っていも良い草は獲れないので、収穫作業を進めるしかないと誰もが思っている。


明日、朝イチから我が家のオーチャード23haを切り込むことになり、バンカーの準備も済ませた。
せめて雨だけ落ちなければイイと願うだけ。

毎年、今年こそは良いサイレージを!と思うけれど、今年もまた初っ端からガッカリです。
後半のお天気を期待することに。