2018 10月 27日

クラフト

昨日は、JA農業感謝祭のご苦労さん会で、市内のレストランに集まり、お食事会に参加。
今年は、豚汁と牛汁の二品を作り、結構準備も大変だった。
そんなのもあって今回はゆっくりと会場を見て歩くこともできず、写真もなし。ちょっと個人的にはあまり楽しめてなかったかな。
それでもたくさんの女性部員さんのお手伝いを頂き、大盛会だったわ。

今日は一年振りに、旅行のお土産を持って、パーキンソン病の友人宅を訪ねた。
春からずーっと会いたいね~と言っていたのに、伸び伸びになってしまっていた。
町の公宅に住んでいるのですが、一部改築のため、町内にあるコテージに仮住まいをしていた。
コテージは新しくってバリアフリー。車いすの彼女にはうってつけの仮住まい。
改築中の公宅はとても車いすを使えない状態の住宅。
こっちの方が全然住みやすいでしょう?って言うと、車いすに頼ってしまうから、益々歩けなくなっちゃうわ~と彼女はいうの。
なかなか頼もしいわ。

一年振りに再会♪
全然、変わっていなくって元気そのものの様子で安心した。
一年分の話は盛りだくさん。お互いの子供たちの成長ぶりや家内での出来事など話は尽きない。
彼女は何でもするの。おしゃべりをしながらクラフトを教えてもらう。

今日は時間も少なかったので、小さな帽子と籠の2種類の制作を教えてもらった。

彼女のところへ行くと、普段したことのない手芸など教えてもらえる。
酪農をしていると、なかなか趣味で手芸をゆっくりする気にもなれないのが現実。嫁に来る前は手芸ごとは大好きで、いろいろ手にかけていたけれど、この30年全くなし。
女性部の講習会でぐらいしかしないわ。 何たって、食べる方が好きですからね。

彼女から、家で何か作ってみれば?と材料を分けてくれたけれど、果たして・・・出来るのか??? 怪しいものです(笑)

お互い、今が一番若い!ということを実感しながら、来春の再会を楽しみに別れた。