2018 12月 23日

小樽最終日

3日よりの小樽滞在も最終日
過ぎてしまえば3週間はアッと言う間だった。
あれもこれもと思っても、なかなか計画通りには行かないまま、お産扱いのお役目も終了を迎えた。
クリスマスイブ前日ですが、私の小樽滞在の最後の夜とあって、息子夫婦がご苦労さんを兼ねたクリスマスパーティーをしてくれた。

夜はお嫁ちゃんが産後でありながらも、腕を振るって夕食を用意してくれたのです。
私はお言葉に甘え、孫と遊びながら楽しく待たせてもらった。


生後18日目。まるで天使です。
体重もとても順調に増えすっかり新生児を抜け出したかのように、表情も豊かになり可愛さ倍増♪


クリスマスリースサラダ

サーモンのちらし寿司

私が取り寄せた湧別産のカキを酒蒸してくれた

息子が奮発してくれたイタリアワインと共にご馳走になった♪  作ってもらう食事は最高に美味しい♪

2歳用にと、お嫁ちゃん手作りのクリスマスケーキに大喜びの孫

多分、彼にとっては、生まれて初めて目にするケーキなんでしょうね。
生クリームの代わりに水出しヨーグルトを使っているの。イチゴが大好き♪

食事の後はクリスマス撮影会♪


お嫁ちゃん手作りの孫がすっぽりとはいる大きな靴下 大作~☆


赤ちゃんも寝相アート♪


そして、飼い猫もコスプレ強要。とても迷惑そう(笑)

2人の孫が寝静まった後は、大人だけの2次会が待っていた。
残っていたワインと、美味しいハムやソーセージにチーズをワインのお供に・・・

大したことも出来ずに過ごした3週間だったけれど、本当にありがとう。楽しい思いをいっぱいさせてもらったわ。
これから、長い日中をゼロ歳児と2歳児、加え猫と犬の面倒を見ながらのお嫁ちゃんの生活は、壮絶かもしれないけれど、楽しむことを忘れずに頑張っていってね。

また、春に大きく成長した孫を見るのが楽しみです。