2019 1月 27日

流氷

26日、流氷初日を迎えた紋別。まだ肉眼で見える距離に流氷が来ているのかと思いきや、オムサロ原生花園辺りには接岸しているとのことで、お天気も良くて穏やかだったのもあって脚を運んでみた。

オムサロにある流氷岬からは青い空と白い氷、そして青いオホーツク海との三層の美しい光景が見られた。

細かな氷の粒が波打ち際に打ち寄せられて、氷波の模様が不思議な光景を創り出している。

まだ氷は薄いけれど、遠くシベリアから旅してきた北の氷たち。ようこそ、紋別へいらっしゃいました♪


オホーツクの冬はこれからが本番。

今日は暖かな日中だったのにも関わらず流氷の接岸に巡り合い、歓迎する気持ちでいっぱいになった。写真を撮るひともいなくて、オムサロの流氷を独り占めした気分になったわ。