2019 5月 08日

さくら

まだ植樹して数年の幼木の千島桜
乾乳牛のパドックの際に植えてある木に、今年やっとまとまった花数の桜が咲いた。牛さんもお花見しているみたい。

連休最終日は多分満開から少し過ぎたころ、風もなく穏やかな一日となり、多分これが開花ピークの見納めになるかと思い、毎年桜を見に行く上渚滑神社へ行ってみた。
こんなに綺麗なのに、境内にはいつも誰ひとりといなくて、ひとり満喫。
人目を気にすることもなく、撮影出来るのは最高です。
という事で、5月7日の桜を一気見せ♪

今年は思う存分、桜を眺めることが出来、一年後をも楽しみにしながら、精を出して生きることに専念するわ。

桜の下で花見酒・・・してみたい。
ひとりはちょっと寂しいかな(笑)