2019 8月 06日

もんべつ農業塾2019

一年、早いですね!
今年も恒例もんべつ農業塾が4日、開催されました。
連日の真夏日という暑さの中、今年はかなりキツイかと覚悟していたところ、お天気が良く晴れ渡り、少し気温も下がった夏日。
前日も暑かったせいか、とても快適な気温に思えた。
今年も18名の親子が集まってくれ、賑やかに農業塾の一日が始まった。
初参加者が多かった今回。フレッシュな気分で準備万端整え対応するスタッフたち。スタッフはベテラン揃いですから。

今回の担当牧場は(株)グランフィールド 高野牧場さん
社長さんは、この牛柄Tシャツがトレードマーク♪

牛舎見学、哺乳作業などし終えたあとは、自分で作る世界でひとつのオリジナルバター。初めてバター作りをして試食したお母さん、「めっちゃ美味しい!!!」と感動のコメント。大好評の美味しい焼き立てのパンに付けての昼食は、毎年食べているスタッフも一番の楽しみなんです。

午後からの搾乳体験はどの親子もビビることなく、チャレンジ。

そして、今年の新企画。獣医さん体験の中でいつもは聴診器を心臓や胃に当てて心音などを聴くのですが、今回はこれに加え、直腸検査も体験に加えてみた。

さすがに、子供さんは無理なので、大人の希望者をつのったところ、男女一名づつが名乗りをあげ、いざ牛の大きなお尻の穴に手を入れる体験をしてもらった。
直腸に手を入れたふたりの表情は、まさに未知の体験をしているという、驚きと腕全体から感じる感触に感動の表情で溢れてました。
回りのギャラリーの視線は、目が点になり凝固してましたね(笑)
でも、獣医師からは直腸検査は牛を診察するうえで、とても大切な検査であると説明されましたが、納得出来たような出来ないような複雑な表情がいっぱいだったわ。

こうして、酪農の生産現場を少しでも五感で体験してもらうことで、毎日の様に食卓に上る乳製品や畜産物を尊い命の食べものであることを理解してもらえると嬉しいなぁ~。

そして、最後は笑顔のフィナーレ!
最高です!!!。写真を撮っていてもこの瞬間が一番楽しいの。疲れも吹っ飛びます。

来年の農業塾は、ハイテクなロボットで搾乳をする牛舎が見られるかも知れません。乞うご期待よ!!! 楽しみにしていてください!

スタッフ、そして協賛していただいた多くの企業の方々に感謝し、また来年も笑顔が溢れる企画で農業塾盛り上げていけることでしょう。本当にお疲れ様、ありがとうございました。