2019 8月 29日

巻き毛

8月も残り僅かですね
8月に入って、晴れた日はきっと1週間ぐらいだと思う。
それ以外はずっと曇りや雨ばかり。随分と長い雨休みが続いている。
2番草の収穫は2日と続く晴れの日がないので、全く持って進んでいない。
我が家は2番草は青田ですべて今年は売ることにしてしまったので、我が家の収穫作業はないものの、さすがに刈り遅れている草地を見るに忍びない。
一日半あった晴れ間、2番草の切り込みをしているところがありましたが、傾斜面はダンプが登れなかったり、ぬかるみにハマったりと難儀してるようでした。
草地もタイヤ痕で傷んでしまうのもあれど、止む終えず作業しなくてはならないもどかしさがありますね。
何だか、来月10日ごろからデントコーンの収穫をしたいという農家さんもいたりして、気ばかり焦りますが、どうしようもない現実。
きっと、この悪天候が抜けた後は、すっかり秋空が広がることでしょう。
何だか、虚しいわ。

さて、初産牛にとてもきれいな巻き毛のしっぽの牛がいます。

牛の尻尾の毛先も様々で、こんな風に巻き毛になっていることは多いのですが、綺麗な巻き毛になっているのは少ないです。
しかもフリーストールで長いしっぽでありながら汚さずにいる牛は珍しい(我が家ではね)きっとベットで寝るときにきちんと尻尾をお腹の下に巻いて寝ている、お行儀の良い牛なんですね。
お行儀の悪い牛は、横臥しているとき、尻尾を糞尿のある通路に落として糞尿のなかで、ぺちゃぺちゃ・・・遊び、そして振り回す。
よって、汚れた尻尾の糞尿で自分の背中が酷く汚れる。おまけにとなりで寝ている牛もいい迷惑。

ということで、毛先を切ったり、断尾したりして牛体を綺麗に保てるようにしているのですが、このお行儀の良い子は、綺麗なままでいられるので切らずに、ついそのままに。

それでも、搾乳時は邪魔くさいの。
やっぱり短い方がいい。