2020 1月 10日

初諭吉くん


今日もいいお天気
とは言え、プラスの気温にはならないけれど、この時期としては充分暖かい。
こんな日は、洗車にもってこい。
真冬の洗車は洗ってそのまま放置しておくと、水滴は氷になってしまうし、ドアが開かなくなってしまうので要注意。
でも、今日の日中はそんな心配も不要。

 

さて、今年初めての大きめのホル♂が生まれた。


40日振りの15頭振りの諭吉くん。
全頭ではないけれど判別精液での人工授精を主としているので、とにかく♀ばかり。
判別精液でも稀に♂が生まれることもあり、かといってレギュラーの精液を付けても確立は50%。
基本♀ばかりが生まれてくる。
♂が生まれるとスゴク嬉しい。♂は手が離れるのが早いので、哺乳担当の私の息抜きになる(笑)

 

諭吉くんていう名前もあと4年。
2024年には一万円札の肖像画が福沢諭吉から渋沢栄一に代わるそうなので、4年後は「栄一くん」に必然と変わることになるでしょう。
渋沢栄一、豪農の長男だったそう。
株式会社や銀行を始めて創った日本の資本主義の生みの親ともいわれ、日本の財界の大きな発展に尽力を果たしたひと。
一万円券の肖像にもっともふさわしいですね。

この諭吉くんの市場での価値はいかほどなのか?出荷の日が楽しみです。