2020 1月 29日

甘納豆

穏やかな天候の1月が続いて来た。除雪業者泣かせの冬。
その穏やかなお天気も今日いっぱいな感じにいよいよなって来た。
真夜中から雪が降り、風もそこそこあるような予報。
明日からの一週間、ずーっと雪だるまが並んでいる。やっと雪だるまさんの登場となり、スキー場は喜んでいることですね。

私にとっては除雪もなく、雪が降ってもあと2カ月かと思うと、今年の冬はとても短く感じられる。
お陰で、除雪に手間を取られることがないため12月~1月は結構昼間、今までに出来なかったことに手を出すことが出来た。

机や食材入れの引き出し、冷蔵庫や自室の断捨離&掃除。
新しいお菓子作りや日帰り温泉などなど、私的は休日はないけれど、随分と冬を謳歌している気分に浸っている。

最近、小豆で甘納豆作りにトライ。
甘納豆、羊羹同様大好きな豆菓子。そのまま食べることもあるけれど、パンの具に入れると大好評。あとヨーグルトのトッピングなどなど。
年間にすると結構な購入量になっていると思う。

年末に実家の母が送ってくれた小豆。年末にこしあんを作って(これも初挑戦)大福餅を作った残りの小豆。
どうしようかと思っていたけれど、甘納豆にしてしまえばと思い立ち、パソコンで作り方をググる。

圧力鍋があれば、水でふやかして一日置いておかなくても、すぐに炊けてしまうし、意外と簡単、美味しく出来てしまった。

甘く煮た後、広げて乾かしてお砂糖をまぶして出来上がり。もう、買わなくていい♪
冷凍保存できるしね。


すぐに、甘納豆ぱん焼いてみた。アンパンも好きだけれど、甘納豆パンはもっと美味しい♪

昨日は、支部女性部で加工センターでパン作りの行事があった。
家庭ではせいぜい一回に10個程度焼くのが精いっぱい。

けれど、加工センターで作る量はけた違い。
今回は、角食、アンパン、クリームパン、レーズンパン、塩パン、エピパンの6種類を14人分。
ひとりあたりお持ち帰りが25個ぐらい。朝9時~3時までに焼き上げて施設の掃除を済ませて帰れるのですから、手が多いとものすごく早くて
大量に焼けるのね~と感心しきり。


形は様々だけれど、和気あいあいのうちにパンの香りに包まれて、ほっこり美味しいパンの出来上がり。

 

さぁ~今夜から雪との闘いが始まる!

いきなりドッカリと来るのかしら? 取り合えず心構えだけは万全!