2020 3月 20日

思いがけない支援品

コロナウィルスによる北海道の緊急事態宣言がやっと解除され、少しは明るい気分になれた。
でも、毎日、道内の感染者速報が気になるところ。
そんな中、明日は甥の結婚式が札幌で執り行われる。海外からの出席者(しゃちょーの弟一家)も土壇場で出国規制がかかり、あえなく断念する事態になってしまった。
それでも、札幌の緊急事態宣言が解除されたことにより、少しかは新郎新婦にも安堵の表情がもどったに違いない。
私は、残念ながら分娩多数に付きお留守番。

そんな今日。
愛用してる「茅乃舎だし」の久原本家さんから思いがけない荷物が届いた。
いつも、通販でこのだしを購入している私。とは言え、一日一食しか私は料理をしないので、そんなに大量購入もしていない。
そろそろだしが切れそうなので、注文しなくては!と思っていた矢先のこと。
注文しなくてはとは思っていたけれど、いつの間に注文したんだろう?と全く注文した記憶がなかった。
いよいよ、ボケて来たのかしら?と真剣に思ったのでした。

つい、昨日のこと、しゃちょーが朝食を摂った二時間後に私に聞くのです。認知予防に毎日思い出すようにしているんだというしゃちょー。
今朝のご飯は何だったけ???と・・・・
さっきからずーっと、ご飯とみそ汁と・・・・ご飯とみそ汁と・・・・ご飯とみそ汁と・・・・

あと何だったけ?と何度も繰り返し考えても思い出せないと言い出すのです。

あ~ら、私の作った朝食が記憶に残らないほど、美味しくも不味くもなかったワケだ!
まっ、仕方がないわね~と私、少々顔を引きつらせながら、里芋の揚げ出しとカレー味のマカロニサラダに辛子明太子!って
叱咤したばかり。

私も少々引きつりました。しゃちょーと、お・ん・な・じ・・・と・・・・ヤバいわ~

そう感じながら、荷物を開けたところ、注文もしないであろうと思われる商品がたくさん。
いよいよ、私、どうしちゃったのか?焦りました。

請求書かと思った用紙が・・・なんとそれは請求書ではなく、支援メッセージでした。

久原本家さんのコロナウィルスによる北海道の非常事態宣言に対する支援品だったのです。
こんなことってあるんだ。。。。
驚きと貴社の取り組みに心厚くなりました。
メッセージの内容にも心配りいっぱいの温かい気持ちが伝わってきます。

ただ、ひとりのネット利用者なのに・・・・ ここまでしてくれる会社ってあるのですね。

嬉しいです。

早速、今日は本当にポチっと注文しました。