2021 3月 03日

ひな祭り

三月一日夜から大荒れのお天気。
二日は丸一日雪と風に見舞われ、春の兆しも何処へやら・・・

雪質はまるでグラニュー糖の様なサラサラの雪、湿気を含んでいないのもあって軽くて除雪は楽でしたが、
結構降り積もりました。今季はこれでおしまいにしてほしいものです。
いつも、お雛祭り前後荒れることが最近多いような気がします。
最後の嵐が去って、やっと春を迎える時が来るのかも知れません。


荒れる前まで、わりと暖気が続いていたので、現在初妊牛が仮住まいしている牛舎の屋根の雪が解けては凍ってを繰り返し
まるで巨大な板氷みたいになって、屋根からずれ落ち始めて恐ろしいことになっています。

雪庇どころか氷庇?ってところでしょうか?
昨日の大雪でさらに厚さが増し増し、軒が壊れるのではないかと心配してします。
牛がたくさん中に居るので、潰れて欲しくないけれど、この状況を保っていられるのですから、築50年の牛舎でも凄いわ。

明け方には風雪共に納まり、日差しもあって穏やかなお雛祭り日です。

我が家のひな人形は、年相応にじじばばの親王飾り。
共に衰えるまで元気にふたりでいられたらいいと願って。

先日、ひな祭りの日に着くようにお菓子を送ったから~♡と
私の彼氏さん?からの電話(笑)

いつも開口一番に「ジュンコ愛してるよ~」って、 しゃちょーでも言わないのにね(笑)

そんなユーモラスな70代後半の男性の方から、私達夫婦の安否を気遣って時々お菓子が送られてきます。
こちらの方が安否を気遣ってあげなくっやならないのに・・・

って、お菓子の到着を待っているのですが、この大雪のせいで配達が遅れているんですね。

ともあれ、穏やかな桃の節句。

甘いものでも食べて、平穏なひとときを。