2010 8月 31日

8月31日は・・・・

この世に生を受けて、いつのまにやら48年目の夏を無事に迎えました。
うかうかしていると「生きてて当たり前」になってしまいますが、我が子らを見ていると、事件や事故の多い中、よく20年も生きたなぁ・・・と思ったりします。
そう言う意味では、48年も色々な誰かに守られて生きて来られた・・・とありがたい気持ちになります。
若い頃見ていた48歳は、なんというかオヤヂでした。
偉そうに口を挟んで来る割には、進んで何かをする訳でもなく、失敗は笑ってごまかすか逆ギレで切り抜ける。
人を見る目も無かった若造田村はそう思っていました。果たして今の自分は・・・・・。
孔子曰く
四十にして迷わず
五十にして天命を知る
40歳になってあれこれと迷わなくなり
50歳で自分の力を超えた運命をわきまえる
だそうです。
いやいやこれは孔子さまの事であって、自分があと2年で運命をわきまえちゃったらココには居ませんね(笑)
今年は特に暑いせいか(?)沢山の方々にお祝いをして頂きました。
ケーキも送って頂きました。
ダラっと頬が緩む様なメールもいっぱい頂きました。
遠くから電話ももらいました。
自分の事を覚えててくれる人が沢山いてくれて本当に嬉しいです。
まだまだ未熟で、欲も深く、煩悩も捨てきれず、腹を立てる事も多く、毒も吐き、誹謗中傷を肴にし、約束を忘れる事もありますが、 「わ〜、あいつ来たぞ」 と言われない中年を目指して精進します。
画面からではありますが、みなさんありがとうございました。