2011 4月 14日

春期酪農管理共励会審査日

やっと今日で庭の雪もゼロ。
建物の影にはまだ少し残っているけれど・・・
雪が溶けて土が顔を出すと、途端に沢山の初々しい芽が出始めてきます。

お前は誰だったけ? ここに何植えてあったっけ?と小さな芽に自問自答を繰り返す。
そんな可愛い芽を愛しむ暇もなく ここ数日は春の管理共励会に向けて大掃除の追われる日々が続いていた。
今日は窓ふき、明日はゴミ拾い、明後日はパイプライン拭きなどと審査日に向けて
着々と掃除を進める。
そして本日、審査日到来。
処理室衛生管理、搾乳衛生管理、牛舎衛生管理、伝染病予防、牛舎周辺整理と大まかに5項目、その項目毎に細かく審査される要点が6項目全部会わせて26項目。
その項目ごとに点数が配点されていて 150点満点。
努力の甲斐あって150点頂きました。

昨年度の酪農管理共励会の表彰式が今月初めのJAの総会の時にあり、
我が家もなーんとか入賞!
この表彰は春と秋の2回の牛舎衛生管理(今日の審査)と年間乳質検査の結果と乳成分の成績の3つのトータルで表彰されるもの。
我がJAの酪農家戸数は151戸
優秀賞1戸 優秀賞3戸 優良賞7戸(同点者がいたため今回は12戸)が表彰されました。我が家も優良賞に入り良かったぁ〜
と言う昨年の成績だったのに、今年は早くも乳質検査で黒星だし・・・
今年度の入賞はあり得ないわ・・・
ともあれ 一年、度引き締めて行かなくっちゃ〜
と・・・その前に、掃除疲れでちょっと一休みもしたい