2011 6月 23日

一番牧草収穫

どうしたの?この天気
例年なら10日過ぎたあたりからチラホラ牧草収穫作業が始まり出す時期なのに・・・
この時期から全くお天気がない。
まる2日と晴れの日が続かず、すぐに雨。オマケに低温。
見切り発車して始めた収穫作業は雨で難航。
収穫を始めたほとんどの農家さんは牧草を雨に濡らしたり、雨の中を無理矢理、収穫作業を続けるという最悪な状態の中で、進行状況はひどく遅れています。
我が家も21日の晴れのお天気に、22日雨が降るかも知れないと言う予報の中、腹を括って早い草種の牧草を15ha程刈り倒した。
翌22日、朝からどんより曇り空・・・かなり危険な空模様・・・しかし風が強く、草はイイ感じの水分まで下がり、丁度バンカー1本刈り倒した分ぴったりの荷になり、奇跡的に雨に当たらずこの日の収穫作業を終えることが出来た。
タイヤものせ、カラスよけのネットも張り、ネズミ対策もしっかり施し完璧!
そして・・・翌日からまたまた雨・・・

まだ、収穫に全く手つかずの農家さんもいっぱい。
早くお天気が続いて欲しい。 せめて10日!雨無しの日が続けばいいところ目途がつくかもしれないのに・・・
てるてる坊主の首しめたろか!って・・・締めすぎているせいかしら(笑)